【包茎手術の体験談】15万円払って包茎手術を受けたら死ぬほど自信がついた

どうもヨシノリです。

 

今回は「包茎手術を受けた事」について書いていこうと思います。

 

実は昨日なんですが、タイムリーで包茎手術を受けて来ました。

 

ちなみに僕がなぜ手術したかというと

包茎手術をした理由

・仮性包茎で自信がなかった

・最近性欲が弱くなって来ている

・堂々と風呂に入りたい

・女性の前で堂々とアソコを出して自慢したい

などの理由ですね笑

 

まあ男の子の悩みあるあるですよ。

 

やっぱり人生ずっと仮性包茎なのも嫌だし、自分自身の自信にも繋がるので、「とりあえず金払ってやってもらうか」と急に思いついた次第です。

 

手術すると、術後一か月間は性交渉できませんし、アソコも綺麗に洗ったり強い刺激は与えすぎないようにしないといけないのが大変ですね。

 

そんな僕の包茎手術の体験記をタイムリーで思いつく限り書いていきます。

 

カウンセリング受けてその日のうちに手術

手術はもう最後までやりました。

 

カウンセリングを1時間くらい受けて、その後にもう包茎手術です。

 

だいたいカウンセリングと手術を合わせて、2時間ちょいくらいという短さ。

 

包茎手術のクリニックってやっぱり男性の悩みなんですが、従業員さんもやっぱり男しかいませんでしたね。

 

しかもなんかみんな個性的と言うか。

 

カウンセリングしてくれた人はホモみたいな顔した男性で、慣れているのもあってずっと「チ●コチ●コ」言ってました笑

 

ちなみに包茎手術のプランはオプションなど付けるとたくさんあるんですが、僕はそこまでお金をかけたくなかったので割引込みの金額で「14万円のプラン」に。(10%の消費税いれて15万4,000円でした。)

 

もっと高いやつだとオプション付けまくって15~50万円くらいになるんですが、さすがにそこまで払うのもあれだったので、まあまあな値段で落ち着きました。

 

手術はあっという間でした

そしてついに手術台に移動するんですが、手術の前に、麻酔針を刺す時に痛みを軽減するテープのようなものを貼ってもらいました。

 

ぶっちゃけそれが締め付けられて痛かったんですが、少しすれば痛みも減って行きました。

 

そしてついに手術の時間になり、手術してくれる先生、看護師、アシスタントの3人の人が入ってきて、みんな男性でしたね。

 

まあやはりアソコの手術をするわけですから、男性じゃないとおかしいんですが笑(女性にアソコ触られたら気持ちよくなってビンビンになってしまいます)

 

また先生が凄く無口で全然喋らなくてなぜか金髪でイカついプロレスラーみたいな人でした。

 

その人を見て僕は「なんか凄くいかつい人が出てきたぞ・・・俺のチ●コどうなっちゃうんだろ?」と思いました。

 

だってそれくらいイカつくて怖い見た目でしたからね。

 

例えるなら鋼の錬金術師に出てくる「アームストロング少佐」のようでした。

体が大きくて、頭はベッカムみたいな金髪で、いかにも人を殺しそうな雰囲気をまとっていましたよ。

 

そのあまりの迫力に手術をする前から僕のアソコは縮み上がってしまいました。

 

でもカウンセラーが言うには「大丈夫だよ。あの先生は見た目はアレだけど腕はトップクラスに上手いから」と言うんです。

 

まあそこまで言うなら納得ですけど、ぶっちゃけこの先生が繁華街を私服で歩いていたら「包茎手術をするお医者さん」だとはとても思えない風貌ですし、絶対どこか「ヤクザかチンピラ」だと認識されますよ笑

 

まあそんな関係ない話は置いておいて、僕はパンツとズボンを脱いで手術台の上へ。

 

その後はアソコを消毒してもらい、ついに手術が始まります。

 

まず麻酔を打つんですが、この麻酔が少しチクっとして痛かったです。

 

アソコの周りとチクチクチクチク何カ所も打つ感触がしました。

 

アソコって想像以上に敏感ですから、僕にとっては初めての得体のしれない経験でしたね。

 

汗がドバーっと出て緊張しまくりましたよ。

 

そしてその後は麻酔を打ったので痛みも無くなって行きました。

 

手術中は余った包皮を切っている感覚、縫っている感覚が少しありましたね。

 

あと電気メスを使っていたみたいで、その時少しだけピリっとして痛かった感じです。

 

でも全体を通してみると麻酔の時に少しチクっとするくらいで、その後は全然痛くもなく、20分かからないくらいであっという間に手術は終了しました。

 

「え?もう終わり!?」って感じでしたね。

 

個人的には痛いのもアソコがめちゃくちゃにされているのを想像するのも嫌なので早く終わってよかったです。

 

包茎手術の終了後は、書類を書いて帰宅

手術終了後は休む間もなく、別室に移動して誓約書みたいなのを書いて、お薬を貰って、最終の注意事項を聞いてそのままご帰宅でした。

 

ここまででクリニックに来店してから2時間弱しか経っていなくて「来院⇒カウンセリング⇒プラン検討⇒支払い⇒手術⇒薬貰う⇒帰宅」と本当に一瞬の出来事でした。

 

クリニックに行く前にかぶっていた包皮も無くなり、今はズル向けの状態で仮性包茎では無くなりました。

 

これは非常に嬉しいですし、これからは彼女やセフレの前でも存分に裸で自信を持って夜の営みを実行できますね笑

 

あと術後から麻酔が徐々に切れてきたので、今はアソコにジンジンとした痛みを感じますね。

 

まあこれも痛み止めの薬もありますし、数日すれば痛みも引いていくでしょう。

 

包茎手術のまとめ

以上が僕の包茎手術のまとめです。

 

ぶっちゃけここまでスピーディーにやるつもりはなかったのですが、どうせやるなら早めにやっておこうと思って勢いで手術受けちゃいました。

 

カウンセラーのホモっぽい人にも「男は包茎手術はしておいた方が自信が付くし、SEXも気持ちいいですよ」と言われたので、そのあと押しもありましたね。

 

これからアソコの経過を見て行きますが、最近性欲も弱まってきたので、これで力強い男の精気たぎるプレーを見せ付けて行きたいですね笑

 

包茎手術をすると、自分にも自信が付きますし、もし今あなたが包茎で自信が持てないなどと悩んでいるなら、包茎手術をやってみる価値はありますよ。

 

お金さえ払えば、1日日帰りで終わりますし、時間も全然かかりません。

 

特にナンパを成功させるにしても「自信」は絶対に必要な要素ですし、性欲が強くて男らしい方がいいですからね。

 

包茎ならズル向けで見せ付けて行きましょう!笑

 

まとまりがないですが、今回は以上です。

 

では!

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 2,416 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です