【ナンパ初心者向け】「声かけ数」と「会話の質」どちらが大事?

ヨシノリです。

 

今回は「ナンパ初心者にとって、声掛け数と会話の質はどちらが大事なのか?」について話そうと思います。

 

結構これは初心者にとっては、色々悩むところですよね。

 

「声掛け数」「会話の質」はどっちが重要なのかって話ですね。

 

まあ結論から言ってしまうと「どっちも同じくらい重要」です。

 

今からその理由を説明していきます。

 

「声掛け数」も「会話の質」もどちらも大事

基本的にどちらも大事です。

 

声をかけなければナンパは始まりませんし、会話の質も重要です。

 

ナンパはまず声かけはたくさんしなければ、女性をゲットするきっかけになりません。

 

そして会話の質も、レベルの高い女性を落としていく上では超大事です。

 

初心者はまず、数を追ってどんどん声かけしよう

ナンパ初心者はまず絶対に「数」を追った方がいいですね。

 

女性に対する声かけ数ですね。

 

なぜそんなに大事かと言うと、初心者は「ナンパに慣れる」必要があるからです。

 

そもそもナンパって非日常な行為ですから、「街で声をかけること」に慣れないと始まりません。

 

そして初心者からすれば、この「声かけ」って普通にハードルが高いですね。

 

街に出れば分かりますが、

初心者の不安材料

・女性に無視されたらどうしよう

・俺なんかが声をかけて上手く行くのか?

・他に人に声をかけているところを見られるんじゃないか?

など色々不安が襲って来るはずです。

 

そういった悩みを解消するために、最初は「街でたくさん声かけする」という行動をとらないといけません。

 

たくさん声かけしてると、街にいることに慣れますし、声をかける事にも抵抗がなくなります。

 

この「抵抗がなくなる」というのがポイントで、ナンパは本当に慣れゲーです。

 

どんな初心者でも「最初は声をかけられない」と言いますが、街に出続けて声をかけているとそれが当たり前になっていきます。

 

そういった意味も含めて、とにかく最初は「たくさん声をかける」ことを重点的にやってください。

 

最初からいきなり、たくさん声をかけられなくてもいいですが、最低でも1回の出撃で、10人くらいは声かけしましょう。

 

10人なら1時間あれば、1人あたり6分あれば声をかける事が出来ます。

 

慣れてきたら30人声をかければ、だいたい成功するコツもつかめてきます。

 

ちなみに僕は一番多い時で、300人くらいの女性に声かけしてました。

 

それでも失敗しまくってましたからね。

 

昔は100均に行って、小さいカウンターを買って、数を計測しながらナンパしてました。

こんな小さい物で、指に絡めてナンパしてました。

 

いきなり1人や2人と声をかけただけで成功すればいいですが、ナンパは声をかけるだけで成功するわけでもなく、とにかくたくさん声掛けしないとダメです。

 

声かけに慣れるという意味で初心者のうちは「女性の数」を追っていくことが正解です。

 

たくさん声をかけるのは大変ですが、この部分を乗り越えることができれば後が結構楽になります。

 

声かけに慣れてくれば、質を追求していこう

次に声かけに慣れてくれば、質を追求していった方がいいですね。

 

たくさん数を打つことは大事ですが、ただ何も考えずに数を打っても何も成長しません。

 

たまに数打ちナンパでまぐれで女性をゲットできることはありますが、それは実力があって落としてるわけではないです。

 

あくまで「たくさん声かけする」のは、ナンパを自分の生活に、「当たり前レベルで浸透させるため」です。

 

当たり前のように浸透したら、「ナンパで街に出て声かけするのは当然の事」と毎日歯磨きをするレベルで実践できるようになります。

 

そこをまずは目指して欲しいですね。

 

そして次の「質」ですが、これは「自分が落としたい女性のレベル」だったり、「話す会話の内容」ですね。

 

まずはブサイクな女性から落としてレベルを上げよう

そもそも、自分の落としたい女性のレベルが超可愛い美女だったら、ナンパ初心者の状態で落とすのは大変です。

 

たまにラッキーパンチ的なことはありますが、それはあくまでまぐれなので自分の実力ではありません。

 

そして基本的に可愛い女性の方が落としにくいです。

 

なので初心者のうちは「自分が落としたい子」だけでなく、ナンパ成長のためにも「自分が興味のない女の子」も落としていった方がいいです。

 

これは以下の動画でも話しています。

そしてある程度の女性を落とせてナンパに慣れてきたら、質の高い女性を落としに行きましょう。

 

そもそも、ナンパ初心者がいきなり高嶺の花レベルの女性を落とすのは大変です。

 

自分に自信があるなら、そういった女性を最初から狙ってもいいですが、ハードルが高いですし、最悪無視されまくって挫折する要因にもなります。

 

なのでまずはポケモンのレベル上げと同じで、「自分の落とせるレベルの女性」から落として行った方が効率は良いです。

 

「ブス」とか「ちょっとぽっちゃり」とか、「病んでて性格に問題有り」とか不完全な女性ですね。

分かりやすく言うと、「可愛くない女性を落とす」のをナンパの練習だと思えばいいです。

 

そしてナンパの本番は「あなたが本当に落としたい美女」ですね。

 

まあナンパはいくらでも練習し放題なので、練習と本番の境目なんかありませんが笑

 

会話の質は、落とす確率を上げる事

次に会話の質ですが、これは「女性を落とす確率を上げるため」にすることですね。

 

代表的な落とすために必要な事としては

女性を落とすための会話で大事なこと

・とにかく最初は笑わせる、反応を取る

・最初から最後まで女性目線で楽しませる

・理由付けや建前を与えて、オファーを通す

・女性の断り文句は常にユーモアを交えて切り返す

このようなことで会話の質を上げて、女性を落とす確率を上げて行きましょう。

 

これもそこまで難しい事ではないので、ちゃんとしっかりマスターできれば、女性は簡単に落とせるようになります。

 

このように、声をかけまくって数を追求して、ある程度のレベルになれば質を追求することが、ナンパで最も成長する方程式だと僕は思います。

 

まとめ:初心者は「量」を追求してから「質」を追求する

まとめると、ナンパ初心者は最初は声かけ数という「量」を追求してから、女性のレベルや会話という「質」を追求すればいいです。

 

極論言うと、量も質もどちらも大事ですね。

 

よく言われる、「お金と愛はどっちが大事か?」とか「外見と中身はどっちが大事か?」と一緒です。

 

どっちも同じくらい大事なんですね。

 

わざわざ優劣をつける必要はなく、どちらもしっかり同時進行で鍛錬していきましょう。

 

特にナンパ初心者の頃は、とにかく「量」が大事なので、その部分をコツコツ積み上げていってください。

 

量をこなしてくると、見えてくるものがありますよ。

 

今回は以上です。

 

参考にしてみてください。

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 470 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です