恋愛で結果が出る人は「究極の裏技的ノウハウ」を持っているのか?

どうもヨシノリです。

 

今回は『ノウハウの裏ワザ』について話していきます。

 

よくモテない人が思うのはモテる人は何か裏ワザ的な手法を使っているんじゃないのか?ということです。

 

実際に僕自身もモテなくて中々結果が出なかった時は「モテる人は何か特別なことをしてるんじゃないのか?」と思ったものです。

 

「服従」とか「奴隷」とか「即ゲット」とかそういったワードにはよく反応していました。

 

しかしそういうワードに過剰反応している間は、不思議なもので結果は全く出ませんでした。

 

大抵の場合は、全くの勘違いであったり、努力する方向性を間違えたり、やり方が異なっていたりします。

 

実のところを言うと、モテている人と、モテていない人の違いは、紙一重な部分があり、モテている人も「明確な違い」を指摘できなかったりもします。

 

その結果「とにかくまずは行動しろ!」と言うだけに終始してしまうこともあります。

 

そして、そんな圧倒的な成果を出している人達を信じて「裏ワザ的なモテノウハウがあるんじゃないか?」と疑問を持ったりもするわけです。

 

ただ一つ言いたいのは「モテる人=何か凄い裏ワザを使ってモテている」と誤解してはいけません。

 

中には「心理学」だとか、「究極のモテ会話」とか常人ではとてもマネできないノウハウを使いこなして圧倒的にモテている人もいます。

 

ですが日本にいる男性の9割以上は一般レベルかそれ以下ですし、大半は普通にモテるために「当たり前のノウハウを実践しているだけ」です。

 

恋愛でモテる方法に裏ワザは存在するの?その真相は?

結論から言ってしまうと、裏技的なノウハウは、「基本存在しない」と考えるべきです。

 

もしかしたら、自分があると思ったらあるかもしれませんけど、ないと思ったらないです。

 

というか、僕ら凡人レベルの人間からしたら「絶対ない」です笑

 

これはどういうことかと言うと、ものすごい恋愛テクニックや、心理学を使いこなせる人は限られているということ。

 

そういう僕らが思う裏ワザ的なノウハウを使いこなせる人というのは、「自分の今のモテる立場、環境、容姿、能力のみでノウハウを語っている」ということです。

 

例えばですが、こういう人達です。

・超イケメンが教えている恋愛ノウハウ

・お金持ちが女性を落とす恋愛テクニック

・女性目線から教える恋愛コンサル

・結婚相談所の凄腕カウンセラー

・心理学を極めた詐欺師の恋愛学

・人気芸人の超絶笑える爆笑トーク

・No.1ホストが教える女性の口説き方

もちろん彼らはモテますし、自分が今までモテてきたノウハウを他人にも教えたりしています。

 

しかし、そういう恋愛ノウハウは全て、僕らのような凡人にも使えるのでしょうか?

 

僕の答えは「ノー」です。

 

なぜかと言うと元々彼らは、先天的な才能であったり、誰もが憧れる肩書きであったり、容姿に恵まれていたり、人脈やモテやすい環境が整っている場合が多いんですね。

 

そういうものが前提に土台としてあるから、平均よりもモテるわけです。

 

もちろんそのために本人の努力も相当なものがあると思いますが、元々のスペックが高いので、他の人よりも早く結果が出やすいです。

 

頑張って結果がすぐに出れば、「もっと恋愛に対して努力しよう」と思えますし、その結果さらにモテます。

 

誰しも「このように行動したらモテる」という確信があればどんどん臆することなく行動できますからね。(メンタルブロックが無くなります)

そしてモテるから、次の段階でモテノウハウ販売したり、他人に教えたりするんですが、結局元々持っている能力が違うので、そのノウハウを一般人が頑張っても中々結果に結びつかないことが多々あります。

 

そういったノウハウをモテない人達からしたら、一部裏ワザ的なノウハウだと思うわけですね。

 

まあ作って実践している本人たちからしたら王道的ノウハウなのかもしれませんが、それを今まで全くモテてこなかった人が再現できる可能性は限りなく低いです。

 

だって「モテない人は元々の能力がそんなに高くない」から。

 

そういった僕らが思う裏ワザ的なノウハウというのはそもそも存在しませんし、あったとしても、たまたま狭い世界だけで結果が出た、その人しか再現できない「オリジナルの恋愛ノウハウ」だったりします。

 

裏ワザに頼るよりも王道的な道を進んだ方が良い

本来恋愛ノウハウというのは

生まれ持ってモテない人の特徴

・今まで全くモテてこなかった

・容姿も並以下(顔がブサイク、身長も低い)

・会話もまともにできない

・童貞で経験人数0

などそういった人でも、本人が真剣に努力すれば確実にモテるようになるノウハウであることが大事です。

 

従って

生まれ持ってモテやすい人の特徴

・元々の顔がイケメン

・身長が高い(175cm以上ある)

・家庭環境が良い(裕福、モテる兄弟がいるなど)

・生まれた場所が都会(都会の方が有利)

・人がマネできない強みがある(何か一芸に優れている等)

などなど持って生まれた時のステータスが高い状態の人だと「その人がたまたまそうだった」から、「それに伴った恋愛の結果が出た」と判断することもできます。

 

やはり動物の「弱肉強食」と一緒で、人間の世界にも平等などなく「生まれてくる環境、容姿、住む場所、性格、家庭環境」も全て個人差があります。

 

だから一概に万人に当てはまる恋愛ノウハウはありませんし、元からモテやすい人の出しているノウハウなら、なおさら使えなかったりします。

 

そういう意味では結局裏ワザ的な恋愛ノウハウは存在しませんし、仮にあったとしても凡人レベルの人にはまず使いこなせません。

 

そういった裏技にすがっても、まず結果は出ないでしょうし、やがてテクニックとして陳腐化していくのがオチです。

 

ですので、本当に凡人レベルの男性が恋愛で成功するためには、「王道的なノウハウ」をしっかりと学んで、コツコツと努力を積み重ねていくことが結局一番の近道になります。

 

「何か近道できる裏ワザはないだろうか?」

そう思いたくなる気持ちは分かりますが、そういったものはないと思った方がいいですし、あったとしてもそういうノウハウにすがっているようでは結局いつまでも自分のレベルは上がりません。

 

非モテでも「ナンパ」をすれば180度人生が変わってモテモテになれる

女性にモテる方法もたくさんありますが、その中でも、やはり「ナンパをする」のが僕は一番だと思いますし、童貞でもコミュ障でも一発逆転が可能です。

 

僕も色々な出会いを試しましたが、「ナンパ」ほど費用対効果が高い出会いはないです。

 

無料で女性と出会えますし、勇気さえ出せば無限の女性との出会いが増えて行きます。

 

そしてナンパのノウハウで、一番勉強になるのは岡田さんの「TAV」です。

 

ナンパ商材で「女性をゲットする」という点では非常に勉強になりますし、価値観崩壊が起きます。

 

そして作者の岡田さん自身も、23歳まで童貞でモテない人間の代表みたいな人でした。

 

僕もモテない時の辛さが苦痛だったので分かりますが、モテない時期が長いと、さらにモテない価値観が刷り込まれていきます。

 

よっぽど「恋愛に興味ない」とかじゃない限り、普通にある程度モテる能力があれば、男性なら誰しも女性を落とせるようになります。

 

しかし、それが未だにできないということは「あなたの元々の能力が一般の平均よりも低い」ということです。

 

そうなると、自発的に「恋愛を真剣に学んで努力を積み重ねる」ことをしなければ、一生非モテのままです。

 

ナンパノウハウについては、僕の方でも記事や動画で「初心者が0からナンパでゲットするノウハウ」を無料で教えていますので、是非とも参考にしてみてください。

これらを理解するだけでも、だいぶよくなると思います。

 

今回は以上です。

 

「モテに裏技などない」と理解して日々頑張って行きましょう!

 

何事もコツコツが大事です。

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 104 times, 1 visits today)

1 個のコメント

  • いろいろすみません。
    僕が究極の裏技とまではいかなくてもすごいなと思うのは(多分あなたも会得されていると思いますが)、初対面の女性といつの間にか仲良くなっていることです。
    その初対面がどういう初対面かにもよりますが学校での新学期のような話しかけることに特別の不自然さ(失礼かもしれませんが、ナンパは究極の不自然さ=声をかける側にしか理由がない。もちろんナンパ待ちで特にイケメンからのナンパを待っているケースもあると思いますが、多くが目的地に向かって移動中だと思いますし、ナンパされることを想定していないと思いますので、僕はナンパのことはわかりませんが、ナンパを待ってそうな人を狙うのかもしれませんが外から見ているとそのつもりのない人を引き込む行為に思えます。違っていたらすみません。)はなくても、班ができて班のことを話し合うなどの強制力が働いていない状況を想定していただきたいと思います。
    隣の席の子ならぎりぎり話しかける理由もないことはない気もしますが、どうして逆側の子や前や後ろの子でないのかなど話しかける必然性や不自然さを考えて黙ってしまいます。モテる男はそんなことは考えてないかどうかわかりませんが、楽々突破します。すごいなと思います。僕は席替えがあるまで一言も話さないこともよくありました。
    実はこうなる理由を僕なりに把握しています。何度かほとんど無視されたことがあるのです。相手の女子に「この人と話したい」あるいは「話してもいい」という気持ちが少しもないとそうなるのです。別に告白したわけでもデートに誘ったわけでもないのです。連絡先を聞いたわけでもない。ただそれまで一言もしゃべったことがなくて話しかけただけなのです。唐突に見えると思いますがその時点で負けてると言えます。ナイフかなんか持って「俺の話を聞かないと刺すぞ」とでも言えば聞いてくれるかもしれません。(犯罪ですが)
    私が究極かどうかともかく技だと思うのは話を聞いてもいいと思わせる技術です。プラスに働くのはイケメンであることでしょうか(性格は第一声を発する前にはわからないでしょう。顔を見て性格が悪そうと思われたらそれも広い意味のイケメンではないということだと思います)。マイナスなのは、イケメンの逆はもちろん、よく言われる清潔感がない、キモい、生理的に無理とかでしょうか。
    僕は間違いなくブサメンですし、清潔感にも自信がありませんが、いきなり拒否されます。ナンパの例を出して恐縮ですが、ナンパならわかるんです。しかし、一応同じ学校の同じクラスです。多少は素性を知られてます。つまり、同じクラスの隣の席の子に話しかけたのがナンパと同じものに相手には思えてしまうのです。もちろん僕がイケメンで話が上手なら隣の子に話しかけてもナンパでも完全拒否はされないでしょう。
    私は生まれてからずっとこのハードルが超えられておりません。コンビニの店員さんにも「肉まん1つください」という話はできさすがに拒否されません。しかし、そこまでです。極論すれば超えたのは異性では母親だけです。僕が女子といつの間にか仲良くなる男が魔法を使っているように思うのと同様に(私がいわゆる魔法使いかどうかはご想像におまかせします。といっても30超えてるかどうかだけですが)、あなたからしたら僕は女性に嫌われる魔法を使っているように思われるかもしれません。僕なりの分析をすると、僕は警戒心をマックスにしなければならない存在なんだと思います。上記の話しかけてもいいという感覚は、仲間意識と言い換えてもいいと思います。つまり、その子にとっては僕は敵とまではいかなくても仲間じゃないんです。
    すみません。長文になりました。こんな感じですから私はこちらのページにたどり着いたのは、何とかモテたいからではなくて、エコーチェンバーに陥りやすいし、モテる人がうらやましくてどんな生活を送っておられるのか知りたいからです。
    何というか、同じ日本に同時代に生きていて全く違う世界に生きている人の話はとても楽しいです。
    僕のような人間に変な期待をされても困ると思いますが、あなたのような方がもっともっとモテて僕の分までいい思いをされたらうれしいなと思います。ちなみに少子化については、申し訳ありませんが、特に改善を期待してはおりません。
    僕とは関係ないところで少子化が改善されることはいいことだと思いますが、僕自身は自己中ですが、時がくれば旅立つだけですからがんになったりしたとき痛くないことが人生の最大の望みです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です