【ナンパの成功率80%UP】死ぬほど女性にモテる環境とは?

 

どうもヨシノリです。

 

今回は「ナンパで女性にモテるための環境作り」について話していきますね。

 

この「環境を整える」というのは正直言ってかなり大事な要素です。

 

よくノウハウだけを見ていると、環境についての部分は触れられておらず「やれノウハウだ!口説きだ!出会いだ!」とかあります。

 

別にこういった要素も間違いではないですが、「モテるための環境を整える」というのはかなり見落としている点だと思います。

 

やっぱりナンパですごく結果を出している人に共通するのは、みんな「モテる環境、生活リズムを持っている」ということです。

 

モテるためにかなり重要なことなので、しっかりと今回の記事は頭に入れてくださいね。

 

恋愛で結果を左右する環境とはいったい何なのか?

個人的に僕が思うナンパでモテる上で重要な環境は以下のものです。

ナンパで成功する環境の要素

・モテる友達や、女好きなヤリチンがいつも身近にいる

・都心部に住む(東京、大阪、名古屋など)

・仕事、学業以外の自由時間を女性に使える

これらが揃っていればあなたがモテる確率は格段に上がります。

 

ではなぜそう言えるのか?

 

それぞれ解説していきます。

 

モテる友達や女好きなヤリチンがいつも身近にいる

あなたが普段付き合っている、周りの友人関係がどういう人たちなのかは凄く大事です。

 

もしも今現状モテていないのであれば、付き合う友達もたぶんですが、モテていないはずかなと。

 

そして逆にモテているなら、「ある程度モテている友達」と一緒にいるはずです。

 

人間には人それぞれ「コンフォートゾーン」がありますから、「自分が一緒にいて居心地が良い人」と仲良くなる性質があります。

 

モテる人はモテる人といますし、モテない人はモテない人と付き合います。

 

そして、まずモテている人の会話というのは「女性との出会い、昨日可愛い子を落とした、セックスした」とかそういう会話が普通にバンバン飛び交っています。

 

モテる人たちはモテるので、さらにモテる人と協力して情報交換しながら、女性を落として行きますし「良い出会いがあるかとか、一緒にナンパしよう」とか、生活の循環の中で「女の子との出会い」の存在が常にあります。

 

逆にモテない人というのは、インドアな部分があり、ゲームやアニメがどうとか女性と関係ない趣味ですね。

 

あと勉強ばかりしてて、全然行動しない人も多い印象です。

 

はっきり言って、あなたがもし後者のモテない人間であるならば、できるだけ早くその人間関係を改めなければ、いつまで経ってもモテるようにはなりません。

 

過去のモテない時の自分もそうでしたが、僕は明らかにモテない童貞の人たちや、そういう人たちとばかりつるんでいました。

 

そもそもモテない人とつるんでも、「モテる情報」は入ってきませんし、行動して女性を口説こうという気持ちにメンタルブロックがかかりやすいです。

 

むしろモテるためには害悪にもなるので、「モテない人間関係」は一時的に断ち切る覚悟が必要です。

 

そしてモテる人やそういった友達を、少しづつでもいいのでたくさん作っていくことです。

 

人間は不思議なもので、モテない人の周りにいると全然モテませんし、逆にモテる人の周りにいると自然とモテるようになっていきます。

 

「俺はこれからめちゃくちゃ女にモテてセックスしまくるんだ!」と意気込んでいても、あなたの周囲の友人がモテない人ばかりなら、間違いなく足を引っ張ります。

 

俗に言う「ドリームキラー」ってやつですね。

ドリームキラー対処法の記事も書いているので、よかったら参考にしてください。

あなたの成功をねたみ、「お前がモテる!?そんなの無理だから止めとけ!」と言う人です。

 

僕は一度そういうモテない人間関係は全て断ち切りましたし、今では付き合いはありますがやはり話は合いませんね。(仲良くお付き合いはしてますよ)

 

そして本当にモテたいなら

・あなたの今いる環境で一番モテている男性

・可愛いギャルをゲットしているヤンキーやチンピラ

・街でイケイケでナンパしているお兄さん

・可愛い彼女やセフレがたくさんいるヤリチン

・夜の街のスカウトマン、ホスト、関係者

このような人たちと無理に仲良くなれとは言いませんが、学べる部分はとことん学んでいった方が良いです。

 

あなたが「クソ!こいつらはチャラくて性格もクズで女ったらしなだけだろ!」と思う気持ちは分かりますが、そういう世間的にはクズな人の方がモテて「女性にモテる世界」であなたは負けているわけです。

 

僕も昔は、モテる人を見て「俺とは違う世界の人間だ」と考えていましたが、実際はそうではなかったんですね。

 

むしろモテる人から学べば学ぶほど、僕もモテるようになって行きました。

 

なので、まずはしっかり「自分よりモテる人から学ぶ、仲良くなる」という人間関係作りが非常に大事です。

 

都心部に住む(東京、大阪、名古屋など)

人が多く住んでいる都心部の近くに、あなたが住居を構えているというのはモテる上でかなり有利です。

 

そもそも人が多く住んでいるところには「多くの女性」がいます。

 

都道府県別の人口ランキングで見ると

日本の都道府県人口ランキング

1位 東京都 約1300万人

2位 神奈川県 約916万人

3位 大阪府 約883万人

4位 愛知県 約752万人

5位 埼玉県 730万人

6位 千葉県 625万人

7位 兵庫県 550万人

8位 北海道 532万人

9位 福岡県 511万人

10位 静岡県 367万人

11位 茨城県 289万人

12位 広島県 283万人

13位 京都府 259万人

14位 宮城県 232万人

15位 新潟県 226万人

その他色々‥‥

という風になっています。

 

一応15位まで出しましたが、1位の東京と、15位の新潟県では人口に約5~6倍の差があります。

 

全部を書ききれていませんが、15位よりさらに下位の県だと、さらに人口格差は広がります。

 

このデータから分かることは「都心部やその周辺の県など、人口が多い場所に住んだ方が出会いの数で有利」だということです。

 

特に『東京、大阪、名古屋』などは三大都市圏と呼ばれていますし、他にも北は北海道、南は福岡などに住んでいれば十分な女性の数を確保できるでしょう。

 

特に東京、大阪は人口がかなり集中しており、その周りの隣接県もかなりの人口を誇るので、相乗効果で出会いが増えていきます。

 

僕も色々調べてみると、恋愛コンサルをしている人や、凄腕ナンパ師、100ゲット以上している人はだいたい東京か大阪に住んでいます。

 

さらに凄い人はそれぞれの場所に複数拠点を持って、行き来しながら女性と出会いまくっています。

 

僕は都会と田舎の出会いを両方経験していますが、やはり都会に住んでいる方が圧倒的に速くモテるようになります。

 

僕は一時期は新宿の近くに住んでいたことがありましたが、その時は女性との出会いが増え過ぎてワケが分からないことになりました。

 

このように、都会で本気で恋愛活動をすると、すぐに女性の出会いの数に対して、あなたの時間と労力が追いつかなくなる現象が起きます。

 

まあ嬉しい悲鳴なんですけどね笑(女性とセックスするのが飽きるようになります)

 

それに都会の方が、レベルが高くて可愛い女性が圧倒的に多いです。

 

東京なんかだと芸能人やモデル、アイドルなんかとも付き合ったりセックスできます。(大概整形してる子が多い笑)

 

テレビで見るような極上の美人とかが街を歩いているので、「ナンパやネットの出会い」が上手くなれば入れ食い状態になります。

 

デメリットとしては都会は人が多い分、あなたのライバルも田舎より増える点ですかね。

 

凄腕ナンパ師、金持ち社長、イケメン、エリートサラリーマン、芸能人、スポーツ選手など各分野のスーパーエリートが揃い踏みになります。

 

そういう人たちがトップクラスの美女を独占するので、あなたのレベルも普段から上げていく癖を付けないと到底太刀打ちできません。

 

ただそれでも「一般レベルで可愛い子」なら十分落とせるくらいの圧倒的出会いの数はあるので、やはり都会に住むことを僕はお勧めします。

 

もしも今あなたが全然人がいない田舎に住んでいるなら思い切って東京や大阪などに引っ越すのは余裕で有りだと思います。(というかそっちの方がはるかに効率が良いです)

 

仕事、学業以外の自由時間を女性に使える

最後に「自分の時間の使い方」です。

 

人間は誰しも「1日24時間」しかありません。

 

この限られた時間の中で、どのように「モテるために時間を使うのか」を考えなければいけません。

 

学生なら、学校には行かないといけませんし、社会人なら会社で仕事をしに行きます。

 

問題は、それら以外の「あなたが自由に使える時間」です。

 

基本的に大学生なら若くて時間の自由度も高いので、若いうちにどんどん出会いを増やして、女性を口説く事です。

 

ナンパに年齢制限などありませんし、ナンパは早めに経験しておいた方が絶対にいいですよ。

 

逆に社会人の方でも仕事時間は長くて大変でしょうが、仕事終わりや休みの日にナンパするなど、時間を捻出すればいくらでもモテる行動はとれるようになります。

 

学校なら先生が授業を組んで教えてくれますし、会社も上司が仕事の支持を出してくれます。

 

なので別に自発的に行動しなくても、普通に生きてきた人間なら、何かしら「強制的に行動する理由」があります。

 

しかし恋愛は全く違います。

 

学校や会社で、恋愛について教えてくれる人は基本皆無ですし、「自分自身で学んで行動して女性を口説かなければ、いつまで経ってもモテるようにならない」わけです。

 

誰も「おい!何やってんだよ!早く彼女作ってセックスしろ!」なんて催促してくれる人はいません。

なので、やるかやらないかは自分の判断が全てです。

 

言いかえれば、「やらない理由を探すのも自由」です。

 

そもそも教育上、日本人というのは真面目な人種なので、まず人と違ったことをしませんし、周りに合わせて生活しています。

 

日本人は「浮気、不倫、遊んでいる男」に対してマイナスな印象しか持っていませんし、実際にテレビ報道でもそういう印象操作をしてますから。

 

なので普通の生活に染まってしまうと、「モテまくる人生」は遠のきますし、次第に恋愛活動もしなくなります。

 

ほとんどの男性は、女性にめちゃくちゃモテることなく人生を終えていきますからね。(どれだけモテたいかは個人の自由ですが)

 

生涯の人生でも経験人数10人超えればいいところでしょう。

 

別に「経験人数が多ければモテる」とは思いませんが、結局たくさんの女性にモテたいなら、多くの女性を口説いて学ばなければいけません。

 

そのために練習は必要です。

 

しかしその行動力も、あなたの中で「恋愛に対する優先順位」が上がらないと、いつまで経っても行動など起きません。

 

仕事が終わっても、ただ飲んだり、家でテレビ見たり、挙句の果てにシコシコとオナニーをするだけで一日が過ぎていく‥‥。

 

そんな人生では一生モテる男にはなりません。

 

この部分は「自分との闘い」ですね。

・本当にあなたは今の自分を変えたいのか?

・めちゃくちゃモテる男になって極上の美人と付き合ったり、好きなだけセックスしまくりたいのか?

・そういう気持ちが本当に強いのか?

一度自分の胸の中で考えてみることです。

 

その欲求が強ければ強いほど、周りの目を気にせず死ぬ気で行動に移せるはずです。

 

もちろん人間なので、その時の感情もありますし、落ち込んでいる時もあればナンパするのが億劫になったりもします。

 

周りの人間関係や今の環境もあります。

 

自分も女の子は大好きですが、やる気のある日と、やる気のない日とどちらもあります。

 

しかしそれでも「女性を口説くのをもうやめよう」とは今のところは思いません。

 

「いつまで口説くか分からないけど、命ある限りは女性を常に求めていたい」

 

これが僕の心情です。

 

一時的に恋愛活動を止める時もあるでしょうが、やりたくなったらまた必ずやると思います。

 

そういう気持ちを維持するためにも、本気で自分の集中力を高めて、モテるために邪魔になるものは徹底的に排除しなければいけません。

 

自分で変えられる部分は徹底的に変える、今までしていた無駄なことはやめて恋愛活動に費やすことです。

 

『24時間の限られた中で、いかに女性と関わる時間を増やしていくか?』

 

これが成功の鍵になります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

もう一度まとめますが、モテる人には基本的に下記の環境が整っている人が多いです。

ナンパで成功する環境の要素

・モテる友達、知り合いがいる

・女性がたくさんいる都会に住んでいる

・女性が大好きで、恋愛に惜しみなく時間を使える

この3つの要素が整うと、どう考えてもモテまくる人生にしかなりません。

 

逆にこれらの環境が揃っていてモテないのは、他に原因があるはずです。

 

見た目が極端に悪いとか、会話がクソ過ぎるとか‥‥。

 

とにかくモテたいなら、最初のうちはモテるためにたくさんの時間を女性に使わなければいけません。

 

やるなら本気で環境も変える覚悟で死ぬ気でやりましょう。

 

環境作りは最初は大変でしょうが、一度慣れてしまえば人間は何でも乗り越えられます。

 

常に今の現状に満足せずに、よりレベルの高い環境に身を置く、レベルの高い女性を口説く。

 

現状維持でなく常に前進し続けていくことが大事ですね。

 

今努力してるけど、中々モテない人は一度環境を見直してみてください。

 

見直すだけで、「なぜ上手く行かないのか?」その原因が分かるはずです。

 

今回は以上です。

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 317 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です