1人でナンパは怖いけど1人ナンパが最も早く上達する話

ヨシノリです。

 

今回は一人ナンパについて。

 

結構「ナンパはしたいけど一人でナンパするのが怖い」という人は多いです。

 

僕もその気持ちはすごく分かります。誰しもナンパを始めようと思ったら一人で声かけするのは怖いです。

 

というか間違いなく声かけできません。

 

でも最終的には一人でナンパをできるようになって欲しいと僕は思っています。

 

ソロナンパこそが最強に上達する

やはり個人的には一人でナンパをするのが一番早く上達します。

 

そして僕も一人でナンパしてる方がどちらかというと好きです。

 

その理由として、自分のペースでできますし、僕自身あまり他人にペースを乱されるのが苦手というか引きこもりみたいな体質もあるんですけどね笑

 

一人だと自分で思考する時間も増えて楽しいですよ。喜びも辛さも一人で抱え込むことにはなりますが。

 

そもそも1人だと誰も頼る人がいませんし、とにかく自分で全て思考してナンパを実践することになります。

全部自分で選択できるようになる

・街に出るのも自分次第

・声をかけるのも自分次第

・何人かけるかも自分次第

・何を話すのかも自分次第

・どこに連れ出すかも自分次第

・放流するか最後まで行くかも自分次第

・セフレにするか彼女にするかも自分次第

といった感じで要するに全ての行動が「自分次第」ということです。

 

あらゆることを自分で決めて自分で判断して責任を取るということですね。

 

中には「1人でナンパするのはやっぱり怖くてできない」という人もいるかしれませんが最終的にはナンパが凄く上手くなりたいならこのレベルに当たり前のようにならなければいけません。

 

いつまでも合流したり仲間がいないとできない状態は停滞を招きます。

 

もちろん仲間と一緒にやったり地蔵トークをするのも楽しいですけどね。

 

ただレベルが低い状態でそれをやっているといつまで経っても停滞を招いてしまいます。

 

まだナンパをしたことがない初心者なら最初はガンガン合流しても良いでしょうが、ある程度複数人で声かけできるようになれば次は一人で街に出て声かけできるようになっていきましょう。

 

単純に一人で死ぬほど時間をかければナンパは嫌でも上達する

極端なことを言ってしまえばの話ですが、ナンパを朝から晩まで死ぬほど実践するば嫌でもナンパスキルは身に付きます。

 

僕はスカウト時代ですが一時期12時間路上に立って声かけしてたことがあります。

 

その時は1日300声かけとかしていました。

 

そしてそれだけ声をかけていると、足腰もどんどん疲れますが人間不思議なもので慣れるんですよね。

 

最初は足腰が痛くて歩くも大変だったのが筋肉が慣れてきて歩くのが楽になってきます。

 

そう考えるとナンパはダイエットにも適していてかつ女性を落とせるという一石二鳥の効果がありますね。

 

実際に僕はナンパで体重が5キロ以上落ちた経験があります。

 

そして痩せてる方が見た目も引き締まり、さらに女性を落としやすくなっていきます。

 

そして声かけ数が増えれば増えるほど、女性に路上で声をかける行為が普通になってきます。

 

声かけ前はあれだけ億劫で怖かったのに、ずっと声かけしていると今度は「声かけが当たり前」の状態になります。

 

別で例えると、職場の仕事と一緒で最初は仕事内容が全然分からなくて四苦八苦しますが、毎日やっていると仕事が当たり前のようにこなせるようになります。

 

まさにこれと同じ容量ですね。

 

僕はスカウトマンで仕事として強制的に声かけしてたので声かけができるようになりました。

 

だからナンパで声かけできるようになるためにスカウトマンをするのは結構おすすめします♪

 

そもそもナンパで圧倒的な成果を出してる人って元スカウトマンとかホストの人が多いです。

 

やはり女性を扱うお仕事ですし、身だしなみや声をかけて女性を誘導する術が夜仕事では身につきますね。

 

下記の記事でも地蔵を克服する方法を書いているので参考にしてみてください。

 

それにスカウトマンをしなくても自分で「今日は何人声かけする」という目標を決めてそれをコツコツ達成することもできます。

 

僕の理想としては1日30人声かけを目標にすればいいと思います。

 

なぜかというと30人くらい声かけすれば最低限身だしなみやトークができれば一人くらいは連れ出せる割合だからです。

 

僕もだいたいこの割合で連れ出せていました。

 

逆に毎日30人声かけしても連れ出せない場合は身だしなみが合格点に届いていないか、トークがダメということです。

 

ですので身だしなみとトークは徹底して磨いていきましょう。

 

以下の記事はナンパでゲットするために全て解説しているので是非とも参考にしてください。

 

そのためにも一人で声かけして上達するのは必須作業ですね。

 

凄腕になると一人でナンパした方が効率が良い

ある程度結果を出せるようになると一人の方が気楽なのが分かります。

一人で番ゲできる

一人で連れ出せる

一人でゲットできる

などですね。

 

そもそも初心者はこの一通りの流れができないから困るわけで、逆にこれさえ一人で乗り越えると後は楽です。

 

0から1の手順です。0→1の壁は本当に時間がかかるし大変です。

 

でもそれを乗り越えると、1から10にするのは案外簡単です。

 

ナンパだと1人ゲットできたら10人ゲットするのはそこまで難易度は高くないです。

 

ツイッターでも100人斬り以上している人を見て「すごい!」と思うかもしれませんが、そんなにビビらなくていいでです。

 

なぜなら、最初の1人さえ乗り越えれば後は時間をかけて努力していけば100という数字には到達できるからです。

 

僕も最初の1人をナンパで落とすのは苦労しましたが、最初の1ができると後は急激に伸びていきます。

 

そして月々コンスタントにゲットしている人はだいたい一人でやる人も多いです。

 

それは一人の方が気楽に街に出られるのもありますし、一人の旨味を知っているからです。

 

時には仲の良いナンパ師と一緒にやってたりもしますが、基本は一人で黙々とこなしていますね。

 

そういう意味でもまずは一人でどんどん声かけをして、効率良くスピーディーに上達速度を上げていくのが得策だと思います。

 

まとめ

ここまでをまとめると、1人でナンパは誰しも怖いし、辛いし、なかなか勇気が出ない行為です。

 

それはみんな同じことです。

 

でもそれを乗り越えた先にたくさんの女性との出会いや美味しいご褒美が待っています。

 

一人でのナンパは最初はすごく大変ですが、慣れたら何も感じなくなります。

 

人の慣れとは恐ろしいものです。

 

一人で街に出ることで、まずは慣れることがナンパで上手くいくための第一歩です!

 

ソロナンパ頑張っていきましょう!

 

以下の記事はナンパの0→1の壁を超えるために全て解説しているので是非とも参考にしてください。

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 5,343 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です