【ナンパのモテるマインドセット】女性に「メリット」を与えられてますか?

どうもヨシノリです。

 

今回は「ナンパにおいて自分から女性に与える」ということについて。

 

これはかなり重要なので、結果が出ていない人ほど何回でも見返してください。

 

ナンパをする際に「声をかける女性に自分から何かしらメリットを与える」という意識がないとまず100%成功しません。

 

ナンパが上手くいかない男性ほど、自分のことしか考えておらず「SEXがしたい!」と鼻の下をただ伸ばしています。

 

初心者でまだ声かけもまともにできない状態であるならば、それも仕方ないかもしれません。

 

ただある程度声かけも慣れてナンパができるレベルになれば今度は女性のことをしっかりと考えて対話する必要性があります。

 

モテる男性は女性に対して「与える」マインドを持っている

モテる男性はナンパする女性に対してまずは自分から「何かを与える」というマインドを必ず持っています。

 

それは

女性が男性から得られるメリット

・外見の良さ(イケメン、高身長、スタイルが良い)

・お金を持っている

・圧倒的な自信を持ったただならぬオーラ

・女性を楽しませる面白い会話

・男女間のドキドキや興奮

・美味しいお店や知らない世界への誘い

など女性に与えるメリットというのは多岐に渡ります。

 

そしてとにかく最初は与えまくることです。

 

ナンパで声を掛けられた女性は、声を掛けてきた男性の事は正直何も知りません。

 

何の情報もない見ず知らずの男性から声を掛けられたら誰しも怖いです。

 

なので声をかけられても逃げたくなったり無視するのは当たり前のことです。

 

あなたも街中でいきなり知らない人に声を掛けられたらビックリすると思います。

 

それと同じで、女性もあなたに対して警戒心を抱いているし「この人誰?怖いし無視しよ」と思うのは当然です。

 

だからまずは自分から情報を開示して自分から「メリットを与える」ということを意識する必要があります。

 

ナンパは女性に与えて与えて与えまくる

そんなこと言ったって「俺は女性に与えているつもりだ」と思う人もいるかもしれません。

 

ただそれは自分の主観での話です。

 

そもそも自分の魅力もレベルがありますし、相手にする女性のレベルも違います。

 

そうなると何を与えるのが適切か?どれくらいまで与えればいいのか?など全て違ってきます。

 

要するに自分の主観だけで「与えている」と判断してはダメなのです。

 

自分では「与えているつもり」になっていても女性からしたら「ただただウザい」と思われていることもあります。

 

例えばですが、モテない男性ほど

「気になったから声を掛けました」

「可愛いので仲良くなりたいです」

などというお願いマインド的なことを言ったりします。

 

分かりやすく言うと下手から出てるわけですね。

 

女性に与えるのではなく、頑張って声は掛けたんだからその見返りとして「女性から何か与えてくれないかな?」と考えているわけです。

 

ちなみにこれは昔の僕ですね笑

 

声をかけるだけで精一杯だとつい女性に媚を売って話してしまいます。

 

過去を見返してみてもこのように「こんなダメな自分でも頑張っているから君も俺の期待に答えてよ」と思ってる時点で負けてます。

 

そもそもナンパは全くの0からの関係。

 

マイナスにもなりえる関係から良い印象を持たせて女性を誘導していくわけです。

 

だから常に女性に対してのメリットを与え続けたり理由を考えないと行けません。

 

ですのでナンパが成功するまでは絶対に油断してはいけませんし、常に女性を楽しませるなど相手のメリットを考えたりして会話することが大事です。

 

量としては1与える意識ではなく10を与える意識ですね。

 

そしてメリットを10与えたらようやく女性から1返ってくるくらいがナンパでは適切です。

 

女性によっては10ないし15くらいのメリットを与えても無視されたり、罵声を浴びせてくる人もいます。

 

逆に1しか与えてなくて5くらいのメリットが返ってくる女性もいるかもしれません。

 

ストリートナンパには様々な女性がいますから、声をかけるだけで簡単に成功する女性もいます。

 

逆に超美人で綺麗な女性ほど一筋縄では行きません。

 

相手によって攻略法は違うという点を常に意識しながら「与える」ことをしなければいけません。

 

与える要素がたくさんあれば成功する確率も上がっていきます。

 

女性を楽しませることが成功への第一歩

ナンパで成功をしたいならまず一番与えるメリットとして大きいのは「女性を楽しませること」です。

 

まず最初に意識するべきことはこれです。

 

中には顔が超イケメンなだけで、会話なんか適当でも女性がなびく運の良い恋愛上位の男性もいます。

 

最近の即系量産型ナンパ師はイケメンの割合が増えてきている実感はあります。(やっぱりイケメンは絶対的に有利なのです)

 

他にも金持ちや超有名人なら、それだけでも相手から惚れてくれる可能性が高いです。

 

イケメンや金持ち、有名人など何かに秀でていればそれだけで人生楽勝なのは間違いありません。

 

ただ大半の男性はそうではないのが現状です。

 

もちろん僕もそうです。

 

非イケメンだし、金持ちでもないし、何か秀でたものもありません。

 

低学歴、低収入、低身長、コミュ障など様々なコンプレックスを抱えている僕なんかでは与えるものが全然ありません。

 

しかしそういった男性でもナンパをして勝つ方法はあります。

 

それが「会話で女性を楽しませる」ことです。

 

そもそもナンパにおいては女性を楽しませないと、女の子が「この人となら遊んでもいいかな」と思ってくれません。

 

女性は感情の生き物ですから、知らない世界を見せてくれたり、自分を楽しませたり刺激を提供してくれる男性に弱いです。

 

特にナンパというのは刺激的な出会いの一つですし、ワンナイトラブの要素が強いので出会ってすぐに「楽しませる会話」というのがすごく大事になってきます。

 

だからトークが上手くて楽しませることができれば、今までモテなかった男性でも十分にチャンスはあります。

 

容姿の優れていない貧乏な男性でもナンパなら勝算はあります。

 

だからそのチャンスをものにするために最初は男性から会話を盛り上げて楽しませないとダメです。

 

恋愛において攻めるのは男性の役割です。

 

自分から動き出さない男性に価値などありません。

 

一生非モテのままなのです。

 

それをいつまでも出会いを待っていたり貰えるマインドばかり考えているとどんどん恋愛弱者になりますよ。

 

だから僕たちはナンパをしないといけないですし、ナンパをすることは恋愛弱者を卒業するスタートラインです。

 

まずは自分から与えて、女性をとことん楽しませる。

 

これができるだけでナンパも上手くいくようになり、番号交換や連れ出しができるようになっていきます。

 

まとめ

まずはとにかく女性に与えること。

 

これが大前提です。

 

そして与えた以上のリターンを無理に意識しないことです。

「ここまでしてあげたのになんで無視するんだ」

「お金も払って会話も盛り上げたのにどうしてHできないんだ」

色々ナンパをしていると上手くいかないなと思う部分はありますが、それも反省の材料になります。

 

ナンパの失敗は成功への材料です。

 

そもそもですがナンパはほとんど失敗するので気にすることはありません。

 

声かけして無視されたことが失敗と考えるならほとんど9割以上が失敗なんです。

 

それでも続けることができる人だけがナンパで美味しい思いをすることができます。

 

そのためにも何度も言いますが、まずは自分本位にならず与えることです。

 

これは女性関係だけでなく、普段の人間関係でも意識するとなお良いですね!

 

「与えるマインド」超大事ですよ。

 

ナンパで中々結果が出ない人は是非とも参考にしてください!

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 276 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です