【就活も無双】大学生はナンパしてバイトはホストかスカウトマンやれば最強になれる

ヨシノリです。

 

今回は性に飢えた大学生向けに記事を書いて行きます。

 

大学生は特に見てほしいですし、現在高校生の人も女性にモテたい人は参考にしてください。

 

この記事で言いたいことは「大学生なら絶対ナンパしたほうがいい」ということです。

 

大学生はナンパできれば死ぬほどモテる

まず大学生って社会人になると分かりますが本当に有利です。

 

何が一番有利かと言うと「自由に使える時間」があるからです。

 

社会人になってみるとこの自由な時間というのが本当に無くなります。

 

週5で働いて休みは土日だけとか普通ですし、ブラックな会社に入ってしまえばそれ以上働かされる場合もあります。

 

中には休みの日も会社の勉強とか、色々面倒なイベントをさせる会社だってあります。

 

そう考えると社会人は本当に時間がありません。

 

それに比べると大学生は時間がかなりあります。

 

自分で授業を選ぶこともできるし、単位さえ取ればあとは何したって自由です。

 

友達と遊びに行くのも、徹夜でマージャンするのも、バイトしまくるのも何でも自分で選べます。

 

自分で自分のやりたいことを選べるって普通に凄いことです。

 

大学生の頃は気がつかないでしょうが、それが大学生の特権ですし、おまけに若いのもいいです。

 

若くて時間があるわけですからそりゃ最高に楽しいし何でもできますよ。

 

だからこそ貴重な大学生活は有意義に使うべきです。

 

んで僕がオススメするのはやっぱりナンパです。

 

「大学生なら絶対にナンパをするべきだ!」と僕は声を大にして言いたい。

 

ナンパせずに大学生活終えるなんて本当にもったいないです。

 

そんなこと言ってる僕が大学時代全然ナンパしてないんですけどね笑

 

僕の場合は大学が愛知県の田舎だったので、地理的に難しい場所に住んでたのもありますが。

 

でもやっぱり場所さえよければナンパし放題ですし東京、大阪、名古屋なら中心に行けば行くほど出会いには困らないでしょう。

 

ナンパを上達したいならやはり東京、大阪辺りに住むのが絶対条件です。

 

人が圧倒的に多いですし、ナンパの上達するスピードが天と地ほど違います。

 

女の子の出会いの数が違います。大きな繁華街がありますし街に出れば若い女性はたくさん歩いてます。

 

ナンパできると就活も有利になります

あとこれも朗報ですが大学生はナンパできた方が就活も超絶に有利です。

 

頑張れば余裕で内定取れます。

 

なぜならナンパは女性とのコミュニケーションが必要だからです。

 

だからナンパができる大学生はコミュ力が間違いなく高い。というかナンパできると自然とコミュ力が上がります。

 

そして就活も基本的には会社の社員とのコミュニケーションですし、結局のところ「相手が欲しているもの」を与えることに変わりありません。

 

・ナンパなら女の子がどうして欲しいか考える

・就活なら会社がどんな人材が欲しいか考える。

 

どっちも相手目線が必要なのに変わりありません。

 

そこさえしっかり深くリサーチして実際に体現してエントリーシートや面接で違う自分を作ればいいのです。

 

就活なら相手が欲しがる人材に成り切ってアプローチしていけば、あとは数さえ打てば内定が一つも取れないなんてことは絶対にないです。

 

恋愛も仕事も最後は相手ありきなので、ターゲットになる女性や会社が「あなたに対して何を欲しているのか?」それさえ真剣に考えることができれば成功は掴んだも同然。

 

モテたいならナンパするべきだし、就活成功させたいならナンパするべきです。

 

「ナンパできるくらいで大げさだろ!」と、ナンパのスキルを馬鹿にしている人は多いですが、実際やってみると大変ですし、適当にやって成功するわけでないんですよ。

 

コミュニケーション能力が必要ですし、自分をよく見せる清潔感・身だしなみも超大事です。

 

だからナンパできる人材はとんでもなく優秀ですよ。

 

ナンパできたら本当に就活も成功したも同然です。

 

そのまま就職せずに違う分野でビジネスの方向に進んじゃう人も多いですし、ナンパで培ったスキルは何にでも活かせます。

 

バイトは「ホスト」や「スカウトマン」をする

あと大学生はバイトする人多いですが、バイト選びにもポイントがあります。

 

一番大事なポイントは「女性にモテるバイトを選ぶ」ということ。

 

よくある間違いが「自分の好きなバイト」や「興味のあるバイト」を深く考えずに選んでしまうことです。

 

ぶっちゃけ新聞配達とかコンビニとか飲食店なんかやってる場合じゃないです。

 

僕も大学時代にサイゼリアでバイトしてたことがあります。

 

サイゼリア知らない人はいないでしょう。

 

なぜサイゼリアでバイトしたかというと

・飲食店は可愛い女の子が多そう

・まかないが食べられる

・たまたま近くにあったから

 

という学生が思いつくような超単純な理由です。

 

でも4ヶ月で辞めました。理由はクソつまんないし、クレームばかりだったからです。

 

やってみてもただレジ打ちをするとか、注文取るとか、料理を運ぶだけです。

 

そんなことしてても何もスキル身につかないし、ただの無思考労働だと気がつきました。

 

それに女の子にモテたかと言うと特にモテませんでしたね。

 

「飲食店の女性にモテるんじゃないか?」と思うかもしれませんが、実際そんなワクワクな出来事は起きませんでした。

 

そもそも僕は元々のスペックが低かったので、相手に全くされてませんでした。

 

どんなバイトをしようがモテるやつは元々スペックの高いやつかイケメンぐらいです。

 

僕はイケメンでも何でもなかったので下僕みたいに働かされて女子にもキモい目で見られてました。

 

だからバイトするにしてもちゃんと目的を持って選ぶべきです。

 

では実際に「どんなバイトをしたらいいのか?」って話なんですけど、それはもう「ナンパが直に上達するバイト」です。

 

それは見出しにもありますが「ホスト」「スカウトマン」です。

僕も一時期少しだけスカウトマンやってたから分かりますが、スカウトマンやるとナンパスキルめちゃ上がります。

 

だって路上で声かけするわけですから、スキル自体はナンパと変わりません。

 

・スカウトマンだと女の子をお店に紹介するのが目的

・ナンパだと女の子をゲットするなり彼女にするとのが目的

 

2つは最後の目的こそ違いますが、路上で女性に声をかける部分は全く同じなんですね。

 

ぶっちゃけ両方にそんな大差ないです。

 

僕はスカウトしてたおかげに声かけに苦労しなくなったし、スカウト中に女の子ゲットできたりしたので一連のナンパは苦痛ではありません。

 

だから「ナンパでどうしても地蔵してしまう人」は練習としてスカウトマンをやりましょう。

 

もう一つはホストですね。

 

ホストは女性を相手に非日常な空間を演出して、どれだけ高いお酒を出させるかが仕事です。

 

稼ぐホストほど「女の子=お金」としか見ていませんし、お金を出させるには女性の扱いが上手くないといけません。

 

僕も個人的にはホストやってみたかったですが、顔もダメ、スタイルもダメだったので断念しました。

 

ある程度自分の容姿に自信があって、お金稼ぎたいならホストやってみてもいいと思います。

 

今は歌舞伎町でローランドなども有名でホスト業界を盛り上げているので飛び込んでみるのもありですね。

 

僕もローランドの価値観、女性の扱い方は勉強になるのでよく参考にさせてもらってます。

 

夜の仕事はダイレクトに女性に関わる仕事なので、良い悪いは別にして女性の扱いは上手くなります。

 

その点からもナンパするなら最適のバイトですね。

 

凄腕ナンパ師の中には元ホスト上がりなど夜の仕事を経験している人は多いです。

 

大学生はナンパ上達したいなら少しの期間でもいいからホストやスカウトをやるとだいぶナンパする時に有利です。

 

公務員や有名企業に就職してもモテるとは限らない

よくモテない大学生が間違えがちなのが、公務員や大企業の社員など地位の高い仕事をすればモテると思ってしまうことです。

 

これは常識的には正しいように見えて実は効率が悪かったりします。

 

まず公務員や大企業ですが、お堅い仕事ですし社会的模範となる職業です。

 

だから実際就職できればネームバリューで評価は上がりモテるとは思います。

 

特に合コンや婚活パーティーなら無双して絶大な効力を発揮します。

 

世間的には安定した職業ですからね。でもめちゃくちゃモテるかと言えば微妙です。

 

彼女の1人や2人作れるぐらいにはモテるかもしれません。

 

でも彼女10人欲しいとか、100人斬りしたいとか、めちゃくちゃモテたいなら公務員や大企業に行くために頑張るよりも、ナンパをしまくった方が100倍モテるようになりますよ。

 

そしてナンパする上で、公務員とか大企業の肩書きは全く必要ないです。

 

あってもさほど意味がないですし、職業を名乗る必要性もナンパではないです。

 

ゲットしてるナンパ師ほど自分の素性を明かしませんし、違うキャラを作っているナンパ師もたくさんいます。

 

ナンパは女の子に足切りされない身だしなみと、高確率で成功するトークの流れさえ覚えてしまえばいくらでも女性は落とせます。

 

だからモテまくるためなら最短経路を進むべきです。

 

公務員や大企業社員になるために大学時代に色々頑張るのも悪くありませんが「モテる」という1点に焦点を当てるなら断然ナンパする時間を増やすべきです。

 

ガリ勉みたいに研究にふけるとか、インターン行きまくるよりもナンパしまくりましょう。

 

別に公務員や大企業社員にならなくても余裕で生きていけます。

ナンパできればビジネスセンスも身について起業して稼ぐこともできます。

最悪ダメでもそのスキルを生かして再就職できますし、外道ならば女性に貢がせてヒモとして生きていく術も身につきます。

 

あと医者や弁護士、会計士、銀行員とかもそうですが、モテるように見えても案外モテません。

 

まあ世間一般の人よりはモテますよ。ネームバリューは抜群ですから。

 

それでもナンパやった方が絶対、絶対、絶対にモテます!

 

ナンパしてない公務員、大企業社員、医者、弁護士よりも、ナンパしかしてない女の子に貢がせてるニートの方がはるかにモテます。

 

僕の周りでもそんな人たくさんいますからね。

 

僕は公務員や大企業、医者になった友達や知り合いがいますがナンパはみんなしてません。

 

そこそこの女性は落としたり結婚はしてますけど。

 

女の子のレベルもそこまで悪くはないです。ただ圧倒的にモテるかと言えばそうでもないです。

 

そんなやつらより低学歴、低身長、低収入の僕の方がモテてます。

 

なぜならナンパしてるから。

 

もちろん学歴や身長、収入や肩書きも持っていないよりはあった方が絶対いいです。

 

でもみんながみんな特別な才能や、努力できるスキルを持っているわけではありません。

 

それらを得るためには幼い頃からコツコツと小さな努力が必要です。

 

そして世の中の大半の人は肩書きも学歴も収入も低い部類に入るでしょう。

 

僕も全部持っていない側の人間です。

 

でもナンパができるからそんな人たちをぶち抜いて可愛い子をゲットしてます。

 

これも全てナンパできる恩恵を受けられています。

 

以下の価値観があなたにあるなら注意が必要ですよ。

モテたい人が陥る分かりやすい勘違い

肩書きがあるからモテる

収入があるからモテる

高学歴だからモテる

大企業勤務だからモテる

どれも世間一般論としては間違いではないのですが、モテの決定打になるわけではないのですよ。

 

そんなものがなくてもナンパさえ極めればニートでも低学歴でも低収入でもモテまくります。

 

住む場所も都会に近いとこに引っ越せ!

あとナンパ上達したいなら住む場所も大事です。

 

モテたいなら絶対に都会に住むべきです。

もっと理想を言うならナンパする場所から近い所に住むべきです。

東京なら渋谷、新宿、池袋、恵比寿、目黒など山手線周り

 大阪なら梅田、難波、天王寺など

ターゲット女性が多いところに近いほどすぐナンパに出撃できますし、移動距離も短くなります。

 

また歩いて行ける場所に住んでいるなら、声かけした女性を自宅にお持ち帰りできます。

 

都会に住めば住むほど家賃も高いですが、その高い家賃を補うほどのメリットがあります。

 

自宅に連れ込めばホテル代もかかりませんし、交通費も安く済みます。

 

何より移動する時間の短縮にもなります。

 

凄腕ナンパ師ほど都内に住んでますし、高くても渋谷や新宿に住んでたり、セカンドハウス的な意味でナンパ部屋を持ってる人もいます。

 

なのでナンパ早く上達したいなら間違いなく都会に住むことをお勧めします。

 

成長スピードが段違いに変わりますよ。

 

住む場所の重要性については、以下の記事でも詳しく解説しているので読んでください。

 

これからモテたい高校生へ

あと今モテてないけどこれからモテたい高校生とかもいると思います。

 

そういう子たちにも勧めるのはやっぱり何度も言いますがナンパですよ。

 

余裕あるなら高校生からナンパしても全然構いません。

 

「高校生でも女の子ゲットできるの?」と不安になるかもしれませんが全く問題ありません。

 

ヤリチンは高校生の時からでも作れます笑

 

実際に高校生からナンパして大学生とかOLをゲットしている人もいますよ。

 

高校生からナンパできたらまじ先見の明があるし、優秀過ぎるし、人生が超楽しいと思います。

 

人生の中で一番盛んにオナニーばっかりしてる高校生がナンパ覚えたら毎日精子出しまくって気持ち良すぎる青春を送れます笑

 

なので高校生でもモテたいならすぐにでもナンパしましょう。思い立ったが吉日です。

 

都心部に住んでる子ならあなたの一番大きい駅や街に出てナンパしましょう。

 

逆に田舎に住んでる子だと小さい地元で身バレして、ナンパしづらいと思います。

 

そんな田舎の地元に住む高校生は、大学進学や就職で都会に住むことを超お勧めします。

 

進学するなら東京や大阪にある大学に行くべきですし、今住んでる場所で人が少ないなら出来る限り近場でもいいのでたくさん人がいる場所に行くべきです。

 

例をあげると宮崎住んでるなら福岡に行くとか、函館住んでるなら札幌行くとか、岩手住んでるなら仙台行くとかです。

 

もちろん東京や大阪など都会に行けるならそれが1番ですが、無理でも自分の行ける範囲で人が多く集まっている場所に移住しましょう。

 

鳥取や青森、和歌山とか住んでてもナンパするの大変ですからね笑

 

就職するにしても同じです。人のいない田舎に就職しても人生無駄です。モテが遠ざかるだけです。

 

住む場所によって、ナンパの有利不利は圧倒的に出ますよ。

 

よく「地方でもナンパできる」とか言う人もいますけど、やっぱり効率は超絶に悪いです。

 

田舎でもナンパは当然できますが効率悪いです。上達スピード然り、落とせる女性の数や、レベル然り。

 

だから高校生で若くて早いうちから、大学にしても就職にしても都会の空気やレベルの高さを感じるべきです。

 

都会の方が女の子めちゃくちゃ多いですし、色々な職業の子と知り合えます。

 

東京ならアイドル、モデル、芸能人、AV女優などテレビに出てる人とも知り合えますからね。

 

決して不可能なことはないのです。ナンパができればテレビに出てる大好きな女性を出会える可能性も0ではなくなります。

 

都会の方が難易度は上がりますが、それを補うくらい出会いの数があるのでモテたいなら必ず都会に移住しちゃいましょう。

 

まとめ

まとめると大学生は

大学生は以下を目指せ

・ナンパを在学中にすること

・バイトはホストかスカウトマンをする

・住む場所は都心部で女性が多く集まる所

・ナンパできると就職活動が余裕になる

・ナンパスキルはビジネススキルにつながる

・女の子に貢がせてお金を稼ぐこともできる

ということです。

 

高校生なら、ナンパができる場所を意識して就職先や進学先を選びましょう。

 

住む場所を間違えるとナンパ自体ができなくて効率が悪いです。

 

ちなみに僕が高校生に戻れるなら

ヨシノリの理想の大学生活

①慶應大学に進学する(慶応はとにかくチャラいしモテる大学ナンバー1です)

②住まいは渋谷か新宿に近いところに部屋を借りる(すぐナンパに出るため)

③在学中にスカウトマンかホストをやる(女の子の扱いが上手くなる)

 

を実践します笑

 

モテる要素をふんだんに詰め込みました。

 

あくまで理想ですが、これでかつ高身長イケメンなら超絶にモテていたでしょう。

 

今回は以上となります。

 

これからナンパでモテたい大学生や高校生は是非とも参考にしてみてください。

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 996 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です