【知らなゃきゃ逮捕!】必ず知っておくべきナンパの性犯罪について

どうもヨシノリです。

 

今回は「ナンパと犯罪の関係性について」話していこうと思います。

 

要するにナンパをする上で大事なリスク管理ですね。

 

ナンパといえども、街でいきなり知らない女性に声をかけるわけですから全く何のリスクがないわけでもないです。

 

実際問題僕もナンパしていて色々なトラブルにあったことがあります。

 

ちょっと想像してもらうとわかると思いますが「アプローチの仕方が実は犯罪だったり、相手がやばい女でいきなり性犯罪者として仕立てあげられたら?」もうまじで怖いですよね。

 

ナンパで捕まってしまったらもう目も当てられません。

 

最近では性犯罪のニュースも良く見ますし色々な事件も起きています。

 

そしてナンパで逮捕される人も増えています。

 

最近では有名な某ナンパ塾で最多の11人の逮捕者が出ました。

⇨ナンパ塾逮捕記事

 

このようになってしまうと権威のある人なら今までの地位も肩書も全て失いますし、人生そのものが台無しになります。

 

最悪TVに顔も出されるは、ニュースに大々的に報じられてしまいかねません。

 

ナンパ師にとっては自分の顔が晒されてしまうのは本当に一番困ることだと思います。

 

だって顔がバレたらナンパはすごくやりにくいですよ。

 

この業界でナンパで顔出しする人はごく少数です。

 

最近ではユーチューブが熱いのであえて顔出ししてモテをアピールする人もいますが、ナンパ師でゲット数が多い人ほど顔出しなんか全然してません。

 

ナンパする人で顔出しするメリットって全然ありませんからね。

 

不特定多数の女性を口説きますから当然身バレしたくないですし、バレたら最悪刺される可能性もあります。

 

このように恋愛やナンパのリスク管理はしっかりとしなければいけません。

 

ナンパで性犯罪になりかねない行為とは?

ナンパでも性犯罪になりかねない行為がいくつもあります。

 

例えば

捕まる可能性が高い行為

・酒を飲ませまくってSEXにする

・女性が明らかに嫌がっているのにしつこく迫る

・声かけで女の子の前で立ち止めて前を歩かせない

・明らかに嫌がっているのに無理やりギラついて体を触る

こういうのは明らかにアウトです。

 

でもこういう行為をゲットしたいから強引にやっているナンパ師が多く存在するのも事実です。

 

もちろん明らかに嫌がっていなければ問題ないですし、男からのある程度の強引さは必要です。

 

しかしナンパで即などの結果が出てしまえば出るほど行為がエスカレートしていくのが今のナンパ業界です。

 

今はツイッターなどでナンパ師がこぞって「即りました〜」と女の子の画像を載せてツイートしてますからね。

 

それが良い悪いなどのモラルはおいておいて、客観的に見た場合に「それアウトだから逮捕」と言われたら対抗できないわけです。

 

その線引きが難しいのですが、凄腕と言われるナンパ師でさえも、どんどん逮捕されてしまう始末ですからね。

 

数を増やしたり、とにかくたくさん落とすのが悪いとは言いませんが、やはり最大限の注意は必要です。

 

「自分だけは大丈夫」この思考は一番危険ですね。

 

他の人がダメなら、自分も同じ事をしたら同じ目にいつか会うと考えて行動するべきです。

 

「俺は上手くやっているし関係ない」とか思っている人が真っ先に死にますよ。

 

だから逮捕されたナンパ師には悪いですが、そういった事例を反面教師にして常に学びながらナンパしなければダメです。

 

基本的にはナンパも突き詰めるとコミュニケーションですから、女性に対してしっかりと思いやりや相手が喜ぶことを前提で話をすればそういったことは限りなく起きないはずです。

 

ただそれが路上で突発的に声をかけて仲良くなる行為なだけ。それがナンパでありただの手段に過ぎないんですね。

 

その部分を勘違いして、ただ「セックスさえできればいい」という思考だけでナンパしているといつか痛い目に合います。

 

もちろん若い頃やモテない頃、欲求不満な時はそのようなとにかくヤりたい思考にもなりがちですがバランスの調整が大事です。

 

バランスがよければ、相手の女の子によって対応を変える事もできますし、自分好みの女性に教育したり本当に大事にする事もできます。

 

そこは自分の実力や、何より狙う女性によっても攻略法が全然違ってきます。

 

バランスを重視してナンパをしていくことで極力リスクを回避できるはずです。

 

ただSEXするだけでなく、相手の気持ちを理解して楽しい時間を共有することがナンパのリスク回避になります。

 

そもそもナンパの行為自体は犯罪になるのか?

そもそもナンパは犯罪になるのか?

 

これは自分も色々調べてみましたが「ナンパの行為自体は犯罪ではない」ようです。

 

法律でも決まっていて、法的な根拠がなければ問題ないということ。

ただ単に声をかける行為は違法ではありません。

 

しかしこれが

不審な行為

・挙動不審そうに声かけする

・嫌がっているのに声かけを続ける

・無理やり手を繋ぐ

・立ちふさがって止める

・手で押さえて止めようとする

など女性が嫌がっている、無理やり強制的に相手の自由を拘束するなどすると法律に触れて摘発される可能性が上がります。

 

まあこういうことは一般的な常識を持った男性なら普通にナンパしてればないと思うんですけどね。

 

上記のことがエスカレートすると無理やり胸やお尻を触ったり、押し倒したり、痴漢したりして性犯罪者になってしまうのでしょう。

 

僕はそういうニュースを毎日のように見たりしますが、そこまでする人の気持ちが全然分かりません。

 

正しい方法でナンパして女性を楽しませながら落とすことを知らないから「それはそれで可哀想だな」と少し同情します。

 

僕は上記の危ないこ行為を無理やりした記憶は「手で押さえて止める」以外はしたことないですね。

 

強引に行き過ぎてしまうナンパ師もいますからそこは注意が必要です。

 

信頼がない、全然和んでないのに強引に攻め過ぎて力技でやり過ぎると、余裕で捕まります。

 

警察もバカではありませんし、大きな街では警察官も目を光らせていますから最新の注意を払ってナンパ活動をしましょう。

 

でも声をかける行為自体は全然違法でもないですし、明るく楽しく声かけしてればそれは立派な出会いです。

 

まとめ

ナンパ自体は違法でも何でもありません。

 

ただそれが少しでも「変な行為、その場にふさわしくない行為」なら警察に目をつけられる確率が上がります。

 

そういったことに気をつけながら健全な声かけ、コミュニケーションを取ってナンパしましょう。

 

ナンパにおけるリスク回避はすごく大事ですから、健全で女の子を楽しませられる素敵なナンパ活動をしていきましょう♪

 

今回は以上です。

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 2,651 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です