【モテたいならストリートナンパ最強!】女性との出会いの種類から比較して解説

どうもヨシノリです。

 

今回は「出会いの中でストリートナンパをするのが一番モテる」ことについて解説します。

 

様々な出会いの中でストリートナンパを最もおすすめする理由

ストリートナンパをオススメする理由なんですが、結論から言うと「出会いの数」が圧倒的に増えるからです。

 

街で見かけた女性に自由に声をかけることができるのがストリートナンパなんですね。

 

出会いの数においてストリートナンパの右に出る出会いはないと個人的には思っています。

 

恋愛というのは出会いの数さえ確保できてしまえば、ほぼモテる環境が整ったと言っても過言ではありませんからね。

 

僕も数多くの出会いがなければここまでモテてはいないと断言できます。

 

ちなみに他にも恋愛でモテる出会い方はたくさん存在しています。

恋愛での出会い方まとめ

・学校や職場

・ネットナンパ

・クラブナンパ

・街コン

・スイッチバー

・相席屋

・婚活パーティー

・合コン

・友人の紹介

このようにあなたの想像以上にたくさんあることが分かります。

 

そして僕も上記含めてほとんどの出会い方を試しましたがやっぱり「ストリートナンパが一番最強」だという結論に至りました。

 

その最大の理由としては最初に言った様に「出会いの数が増える」すなわち「無限に女性との出会いが増える」からなんですね。

 

よく考えてみれば分かると思うんですが街で声をかけることができれば無限に出会い増やせませんか?笑

 

特に都会でナンパをする場合東京や大阪の繁華街なら女性の数には困りません。

 

女性はそこらじゅう歩いていますからね。あとは勇気を出して声かけできれば何でも有りです。

 

普段手の届かない圧倒的な美女に声をかけることもできますし、ムチムチでエロい格好をしたギャルとも関わりを持つことができます。

 

それを自分の意思で声をかけて仲良くなる。自分で声をかける相手を選べるわけですからね。

 

これはまさにとんでもないモテスキルです。

 

特に今までモテない人がナンパができる様になるとアホみたいにナンパ中毒になります。

 

実際僕も最初ナンパをした時は悪戦苦闘しましたが、ある程度結果が出てくると面白いくらいハマるんですね。

 

番ゲできたり、連れ出せたり、キスできたり、Hできたりとそれも色々な職業の女性と関われます。

 

こんなの他の出会い方ではなかなかないですよ。

 

ナンパ以外の出会いは出会える女性のスピードが遅い

僕はナンパ以外でも出会いは増やしていますがやっぱりストリートナンパに比べると成長スピードは遅いです。

 

それほどナンパのスピードが早いんですよね。

 

それでは一つ一つの出会いではどのような特徴があるのか解説していきましょう。

学校や職場の出会い

学校や職場ですがそもそも出会える人数が少ないです。

 

最大のデメリットは学校や職場の出会いだと気まずくなりやすいという点。

 

学校や職場の出会いだと成功する成功しないに関わらず、いつも近くに狙っている女性がいますし監視されている気分になるので浮気もしにくいんですね。

 

口説いて失敗すれば気まずいし、成功したとしてもずっと仲の良い時期が続くわけではなく別れる場合もあります。

 

そして別れたら当然ですが気まずいです。

 

僕の過去話だと学校の場合、高校生の頃は好きだった初恋の子に振られて、しかも同じクラスだったので気まずい思いをしました。

 

高校時代は本当に思い出したくないくらい暗黒な時代を過ごしましたし、大学時代も同じサークルの子をカラオケデートしてギラついたら嫌がられてその後は超気まずくなりました。

 

職場でもギャルの子とデートしてその後2回目が続かなくて結局職場内で気まずくなったこともあります。

 

結論として「気まずくなる」という最悪の結末を迎えやすいのが学校や職場の出会いです。

 

まじで効率悪い出会い方の最たるものですから、全然オススメできません。

 

ネットナンパの出会い

ネットナンパは個人的にはそこまで悪くないですね。

 

「ナンパがどうしてもできない」という人はネットで出会いを増やすのは有りです。

 

特にこれからコロナの影響もあって主要な出会い方になることは間違いありません。

 

直接話さなくていいですし、トップ画像とプロフィールを作り込んでメールのやり取りを上手くできれば簡単にいけます。

 

デメリットとしてはストリートナンパに比べて女性のレベルは落ちますね。

 

デブとかブスとかあまり可愛くない女の子が多く、8割以上はそのような子たちです。

 

ちなみに僕も最初に童貞を卒業したのはネットナンパだったので、ナンパが難しいならネットナンパやりましょう。

 

デブスでもいいから童貞卒業したいなら、コツさえ掴めば本当にネットナンパは簡単です。

 

クラブナンパの出会い

クラブナンパは個人的な意見ですが怖いです。

 

周りのライバルになる男のレベルも高身長イケメンと平均より高めで、クラブはパリピの雰囲気が強いです。

 

そもそも僕は全然パリピではないですし人が密集している空間は苦手です。

 

クラブに来る女性は上手くいけば成功率は高いですが、別にそれなら「ストリートナンパでもよくないか?」と思ってしまいます。

 

クラブに行くくらいならまずはストリートナンパを極めて行った方がいいです。

 

それならクラブも簡単に感じられます。

 

街コンの出会い

街コンに行くならナンパでも良いと思います。

 

お金かかりますし、そこまでレベルの高い女性は来ません。

 

言い方は悪いですが売れ残った女性がたくさんいます。

 

僕は街コンに積極的に行きたいとは思いません。

 

ただお金を払えば出会いを作れるので女性慣れする意味では有りです。

 

スイッチバーの出会い

スイッチバーはどちらかというとアブノーマル系ですね。

 

たまに行く分には良いかもですがメインにするものではないです。

 

あくまでおまけの立ち位置です。

 

友達とネタ的な意味で行った方が面白いと思います。

 

相席屋の出会い

相席屋は女性が無料なので、出会いが欲しい女性よりもただタダ飯が食いたい女性ばかり来ます。

 

もちろん実力があれば余裕でいけますが、男性側はお金がかかるので、それならタダで声かけできるナンパをした方が絶対に良いですね。

 

僕も何度も相席屋に行きましたが、品定めしてくる女の子が多くてイライラしますし、無料で食べることしか考えてない子ばかりでした。

 

婚活パーティーの出会い

婚活パーティーはそもそも結婚したい男女が集まる場所なので、遊びたい男性には全然向いてないです。

 

そして街コンと同じように女性は売れ残っている人が多い。

 

ただ最近の婚活パーティーは専門性やレベル分けされており、男性側のレベルが高く設けられているパーティーなら女性の質も跳ね上がります。

 

ただその場合だと男性側の年収が高い、医者や大企業社員など地位の高い役職についている制限をかけられたりしています。

 

正直言って一般人からするとかなりハードルが高いと思います。

 

わざわざお金を払ってそういうことをするなら、結婚相手ぐらいナンパでも十分見つかります。

 

ナンパした女性と結婚したナンパ師なんて腐るほどいます。

 

それがきっかけで引退していく理由の一つにもなりますからね笑

 

合コンの出会い

合コンははっきりいって超面倒臭いです。

 

だって誰かが幹事をやって女性の数を集めないといけませんからね。

 

男性の数は、女性がいればすぐ集まりますが笑

 

合コンって基本的に男性側から求めるものですし、男性が一生懸命頑張らないと女性は中々集まりません。

 

女性側から「合コンしたい」というのはまずないと思ったほうがいいでしょう。

 

それに合コンは複数人数で飲み会の場面を展開していかないといけないので、可愛い子1人いればその子に男全員が群がります。

 

だからチームワークだったりお互いの意思疎通が必要ですし、労力的にも本当に面倒臭いです。

 

僕は合コンは基本的におすすめしていません。

 

合コンたくさん組んで出会い増やすことも可能ですが、それなら街に出てナンパして声かけしたほうが圧倒的に成果が出ます。

 

友人紹介の出会い

友達紹介は昔からよく聞く出会い方です。

 

「友達の紹介で彼女できました、結婚しました」とかは僕も周りでも多いです。

 

だから「俺も友達の紹介を使って出会おう」とか思うそこのあなた、まじでやめておきましょう。

 

理由としては友達の紹介はすごく閉鎖的で制限された出会い方だからです。

 

もし仮にかわいい子を紹介されたとしても、上手くいかなければ気まずいですし、失敗すればもっと気まずいです。

 

どっちみち誰かが紹介してくれるわけですから、紹介してくれた人に恩を感じてしまいますよね。

 

結論、面倒くさい出会い方には変わりありません。

 

ストリートナンパができれば他の出会いは楽だし必要もなくなる

ここまで様々な出会い方を話しましたが、まとめると「ストリートナンパさえできれば他の出会い方は楽」ということです。

 

なぜなら1人で街に出て見知らぬ女性に声をかけるわけですから。

 

慣れてできるようになれば分かりますが怖いものが無くなります。

 

それに出会いも増えすぎるので、他の出会い方を選ぶ必要性も無くなります。

 

『ストリートナンパできる=超絶自身が湧いて他の出会いも楽勝に感じる』という図式が出来上がります。

 

なので

全部の出会いがナンパで楽になる

ストリートナンパができれば、学校や職場の出会いも楽勝です。

ストリートナンパができれば、ネットナンパも楽勝です。

ストリートナンパができれば、クラブナンパも楽勝です。

ストリートナンパができれば、街コンも楽勝です。

ストリートナンパができれば、スイッチバーも楽勝です。

ストリートナンパができれば、相席屋も楽勝です。

ストリートナンパができれば、婚活パーティーも楽勝です。

ストリートナンパができれば、合コンも楽勝です。

ストリートナンパができれば、友人の紹介も楽勝です。

というマリオのスターを取った無敵状態になれます。

 

僕は基本的にあらゆる出会いの中でナンパが一番ハードルが高いと考えています。

 

だからこそハードルが高いナンパができるようになれば女性に困らない人生を歩めますし、モテることによって対人コミュニケーションが付き、ナンパ以外の部分でも成長できるようになります。

 

この成長はかなり大きくて、仮にハードルが高いと行ってもただ単純に声をかけるだけでいいのです。

 

「その声かけができねーんだよ」という声が聞こえてきそうですが、やり方を覚えて慣れれば誰でも必ずできるようになります。

 

まじで簡単です。

 

以下の記事ではナンパで悩む地蔵から最初の1人をゲットする方法まで網羅的に解説しています。

 

僕も昔は中々声かけができずに地蔵する日々が続きましたが、モテたいという気持ちさえあれば最終的にナンパは絶対できます。

ナンパ初心者の悩み

声かけができない

会話ができない

番号ゲットができない

連れ出しができない

キスができない

Hができない

など色々悩みはありますが、全て正しい知識を覚えて努力すれば簡単に乗り越えることができます。

 

一人の女性を落とすだけならちゃんと流れを理解することができれば余裕です。

 

よっぽどの美女じゃない限りは大丈夫ですし、そこそこのレベルならいけます。

 

そしてそれはナンパで必ず達成できます。

 

最後に

まずは「ナンパをやってみる」と騙されたと思ってやってみることです。

 

実際に行動してみると色々なことが分かります。

 

そしてナンパの楽しさも苦しさも色々な感情を得て成長していけるんですね。

 

成功したときの達成感も、失敗したときの絶望感も感じることができるのがナンパの醍醐味です。

 

今まで絶対に無理だと思った美女を抱けたりした時の興奮と快感はやばいです。

 

逆にどれだけ声かけしてもシカトされ続け「俺にモテる資格はないんだな・・」と街で一人悔しさと絶望に押しつぶされる夜もあります

 

まさにナンパは例えるならスポーツと一緒です。

 

そしてこんな面白いスポーツはないです。

 

野球やサッカーも面白いですがナンパはそれを超えるくらい面白いです。

 

なぜならナンパは上手くいった時はかわいい子とSEXできるのですから!

 

僕は過去に部活で野球とバドミントンしてましたが、それを比べてもナンパの方が面白いと思いました。

 

バドミントンは社会人の大会で優勝するくらい好きでしたが、それ以上にナンパも好きになってしまいましたね。

 

街で女性と関わるだけでこれほど色々な感情、喜びや苦しみ、葛藤を受け取れる。

 

まさにスポーツもそんな感じですよね。

 

毎日のように死ぬほど練習している人ほどその思いは強いはずです。

 

「これだけ毎日ナンパの練習をしてるのになぜあいつに勝てないんだ・・クソォ!」と思うわけです。

 

あなたにもそういった感情を受け取ってほしいですね。

 

だらだら話が長くなりましたが「モテたいならナンパをやりましょう!」ということです。

 

まずは1日1声かけ、いや街に出るだけでもいいので日常生活にナンパを浸透させていくだけで出会いが無限大に増えていきます。

 

あなたの充実したナンパライフを期待しています。

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 380 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です