【爆モテ!】圧倒的に女性との出会いが増えるナンパをすれば非モテは解決します

どうもヨシノリです。

 

今回はナンパをする上で僕が思う一番のメリットを話します。

 

それは間違いなく「女性との出会いが圧倒的に増える」という点です。

 

ナンパさえできれば100人でも1000人でも女性を抱き続けることが可能になります。

 

これがナンパをする上で最上、最大、最高のメリットです。

 

ナンパはいくらでも女性を口説ける

ナンパはいくらでも女性を口説くことができる最強の出会いです。

 

この状態はまじでやばいです。

 

この「いくらでも口説いてもいい」というのがポイント。

 

今まで出会いが全くなかった男性でも、街に出てナンパができるようになるだけで圧倒的に出会いが増えていきます。

 

特に都会に住んでる男性なら大きな繁華街があるので女性に困ることはありえません。

出会いの母数が多い街

東京なら渋谷、新宿、池袋。

大阪なら梅田、難波、天王寺

名古屋なら名古屋駅、栄、大須

など三大都市圏に住んでいるだけで出会いに困ることはほぼないでしょう。

 

だから女性にモテまくりたいという人は必ず都会に住むべきです。

 

絶対に東京、大阪、名古屋に住んでいれば、女性の数に困ることはないです。

 

それにナンパ師はだいたい東京か大阪に住んでいる人ばかりなので、仲間と合流したりナンパセミナーで直接学ぶという意味でも東京、大阪に住んだ方が絶対にい良いです。

 

そこが無理ならせめて神奈川、埼玉、千葉などの関東周辺。

 

兵庫、京都、北海道、福岡、仙台、広島などの中核都市ですね。

 

この辺りに住んでいたとしても十分ですし、さらに大都会よりも擦れてない分女性の反応も良い傾向にあります。

 

そしてもしそれ以外の地方に住んでいる人はできる限り人口が多い都道府県に移住した方がいいです。

 

がっつりナンパを極めたいならやっぱり東京や大阪などにいた方がいいですね。

 

女性の数が違いますし、母数が多いほどたくさん口説けるので経験値が爆上がりします。

 

母数がたくさんいるということは、それだけの数失敗してもいいということです。

 

それに東京や大阪ならさらに県外から遊びに来たり、移住してくる女性が多いので結果的にさらに人口が増えます。

 

逆に田舎だと若い女性はみんな都会に行きたがります。

 

結果的にどんどん人が減るのでモテる上で住むメリットはほぼないですね。

 

ナンパなら無視されても次の新しい女性は腐るほどいる

ナンパは無視をされてもまた違う女性がたくさん街を歩いています。

 

だから「無視されたけどまた違う女性を口説けばいいか!」と開き直ることができます。

 

その無視された女性とはよっぽどのことがない限り二度と会うことはありません。(ずっと同じ場所で声かけしてたらたまに会うこともありますが笑)

 

つまるところいくらでもナンパは失敗してもいいし、その後のあとグサれもありません。

 

声をかける→無視→声をかける→無視→声をかける→無視・・・

 

基本的にナンパはこの無限ループですが、人間不思議なものでひたすら繰り返してると女性を反応させるトークや立ち振る舞いを覚えていきます。

 

最初は見た目もダサかったのがナンパで失敗するたびにオシャレになっていきますし、トークも女性を楽しませる会話というのを覚えていきます。

 

もちろん最初は誰しも下手クソです。どれだけやっても失敗する人は失敗します。(僕のことです笑)

 

しかしそこで「俺はモテたい!ナンパで人生変えるんだ!」と思って諦めない人ならナンパの上手い人から吸収して上達していきます。

 

そうなると無視されることにも慣れていきそれが当たり前、むしろ「無視されたらどう対応しようかな」と対策を練り始めます。

 

ナンパはそういう強メンタルで行動できたら結果がアホみたいに出ますし、努力することも苦痛ではなくなって行くんですね。

 

「街に出て女性に声をかけるのが楽しい」と思えるようになると結果云々ではなく、人生の充実度が一気に上がります。

 

学校や職場の出会いは面倒くさいし超モテ男にはなれない

逆にナンパ以外の出会いでモテようとしたり出会いを増やすのは結構大変です。

 

百歩譲って、ネットナンパならかなり出会いが増えるのでおすすめです。(僕も童貞を卒業したのはネットナンパでした)

 

それ以外の出会いはぶっちゃけ枝葉ですし、ナンパできれば全て解決します。

 

特に学校や職場の出会いとか超難易度高いですよ。

 

僕は学校、職場と両方経験ありますが、やっぱりナンパに比べると色々制限がありすぎてやる気が起きません。

 

職場を例に取ると、

職場での出会いの特徴

・同じ職場なので複数の女性を口説きにくい

・成功しても面倒、失敗したらショック。仕事がしずらい

・もし別れてしまうとさらに気まずい

・周りの他の同僚の目も気にしないといけない

・結婚するかしないかの流れになる可能性が高い

などなど、超大変なんですね。

 

職場って長い間働く場所ですし、そこに同じ会社の女性と付き合ってたら身動きがすごく取りにくいですよ。

 

僕も口説く時は細心の注意をそれなりに払いますし、口説かれる女性も他の人の目線を気にしているのでその部分も配慮しないといけない。

 

もう面倒くさすぎます。それなのに一人の女性しか口説けないという制限があります。

 

これがナンパなら数分声かけするだけでも1人の女性の番号をゲットしたり連れ出したりできちゃうわけです。

 

職場だとそれが数ヶ月〜数年かかってしまうという意味不明のジレンマですよ。

 

どっちの出会いの方がスピード早いのかというところです。

 

個人的に学校や職場の出会いというのは効率が悪いですし、ある程度ナンパができてから実践すればいいです。

 

そっちの方が出会いに余裕が出てきますし、わざわざ違う出会いの女性に固執する必要性は全く無くなります。

 

まとめ

まとめると「モテたいならナンパしようぜ!」ということですね。

 

これは童貞でもモテ男でも同じです。ナンパすれば恋愛の悩みはほぼ解決します。

 

だって出会いに困らないんのですから。出会いの数超大事ですよ。

 

モテる人は出会いの数が多いだけです。これまじです。

 

逆に出会いが超あるのにモテない人は見た目や喋り方がクソなだけです。

 

だから平均以上の見た目と喋り方を覚えて実践して出会いさえナンパで増やしまくれば、あとは失敗しながらでも落とせる女性から落としていけばいいわけです。

 

そもそもどれだけモテる人間であっても女性との出会いがなければ絶対モテません。

 

無人島に1人だけならどうしようもないですからね。女性は100%いないし山とヤシの実しかないかもしれません。

 

そして出会いってのは待ってても絶対に来ないんですよね。

 

だから自分から主体的に口説いていかないといけない。

 

そのための手段として「ナンパ」があるわけですから。

 

ナンパできればどんどんモテますよ。逆にモテすぎて体が追いつかなくなります。

 

だからやればやるほど中毒になりますし、女性がいなくならない限りは死ぬまでやろうと思えばやれます。

 

だから「ナンパをやらないのは勿体無いですよ」ということ。

 

無限の出会いを増やしてモテまくるために、男ならナンパしましょう。

 

出会いの数さえ確保できればあとはいくらでもどうとでもなりますからね笑

 

今回は以上です。

 

出会いの数の重要性をしっかりと理解してください。

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 103 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です