【地蔵克服】実際に効果のあったナンパで確実に声かけできる方法3選

ヨシノリです。

 

今回は多くのナンパ初心者がぶつかる壁である地蔵について3つの解決策を話そうかなと思います。

 

これは実際に僕がやってみて効果のあった方法なので再現性は高いはずです。

 

その前にナンパの地蔵って何?

ナンパを始めたばかりで興味がある人なら「地蔵って何ぞや?」って人もいると思うので簡単に解説します。

 

地蔵とは「街に出ても女性に声をかけられない人」のことを言います。

 

声をかけずに立ち止まっている姿がお地蔵さんに見えることから名付けられたナンパ用語ですね。

 

街には出るけど声はかけられない状況はナンパ初心者なら誰でも必ず通る道です。

 

そもそもナンパをしたことがない人が、街に出てすぐ声をかけることができたら超凄いです。

 

そういう人はよっぽど精神力が強いか、ナンパするために生まれてきたのではないでしょうか?笑

 

僕は最初の頃は街に出た時は声かけなんて余裕でできませんでした。

 

初めてナンパをしたのは大学生の時で当時は愛知県に住んでいて、わざわざナンパのために1時間以上かけて名古屋に行ったりしてましたね。

 

でも1人で声かけするなんて全く持ってできませんでした。

 

街ゆく人を見てただただその流れを眺めているだけで数時間経っていく。

 

その間に超可愛い美女や、そんな美女を連れたカップルが歩いていくわけです。

 

そりゃもう超悔しいわけですよ。

 

「せっかく街に出てきたのに何もできていないじゃないか・・・」軽く死にたい気持ちに最初はもう死ぬほどなりましたよ、はい笑

 

そしていざ声をかけようと努力するも足がすくんで全然身体が動きません。

 

「やばい、声をかけて無視されたらどうしよう。他の人に笑われないかな・・・」などなど色々マイナス感情が湧き立ってきます。

 

それでも俺は「もう行くしかないんだ!」とついに女性の近くまで詰め寄るも直前で「あ、やっぱり怖いから無理だ・・・」となった事も数えきれないほどあります。

 

やっぱり怖いですからね笑

 

逆に言うとそれが正常なので、そこまで心配する必要もないです。

 

そして克服することさえできてしまえば、地蔵している状態にも次第に慣れていきます。

 

人間の慣れというのは恐ろしいものです。

 

ヨシノリがナンパ地蔵を克服した方法とは?

ではここでそんなチキンだった僕がナンパ地蔵を克服した方法を3つ話します。

 

方法としては主に

1.出撃前にナンパノウハウや音声を聞きまくる

2.仲間と知り合って合流申請をする

3.夜のお仕事でスカウトマンをやる

この3つできれば余裕で地蔵克服はできるはずです。

 

そして1、2、3数字が上がるほど効果が高くなります。

 

1.出撃前にナンパノウハウや音声を聞きまくる

まずはこれですね。これは多くの人がやっているのではないでしょうか?

 

まずナンパノウハウは今やネット上でも多くのナンパ師がブログやNOTE、ツイッターにそのノウハウを惜しみなく公開しています。

 

ただあまりに多くのナンパ師がそれぞれの経験則から好き勝手ノウハウや理念を公開しており、どれが本当に正しい情報なのかは非常に分かりにくくなっています。

 

個人的には1人好きな人がいたら徹底的に学ぶのが良いかなとは思っていますけどね!

 

そして色々な情報でもナンパ音声はかなり役立ちます。

 

だいたいナンパ音声って有料だったりするのですが、今では無料で公開してるナンパ師もたくさんいますので、それらを参考にするのも全然有りですね。

 

このナンパ音声を聞いて僕はとにかく気分を高めていました。

 

初めて一人でナンパができたのは音声を聞いてから街に出撃したのがかなり大きいです。

 

あとノウハウでもある程度頭にインプットして全体の流れを理解してから街に出ると「次にどう行動すればいいのか?」が分かるので地蔵することも少なくなります。

 

逆に何も考えずに無策でナンパに出ていきなり声をかけられたらめちゃくちゃ凄いと思います。

 

2.仲間と知り合って合流申請をする

仲間と一緒にやると言うのは王道ですよね。

 

多くの初心者ナンパ師は同士と合流してそこから徐々に声かけができるようになっていく人が多いです。

 

やはりいきなり完全ソロでナンパできるようになることはありませんからね。

 

まじで難しいと思います。

 

一人でやることの寂しさや苦痛は初心者には大変な修行です。

 

成果が出ていれば一人でも声かけできるようになっていきますが成果が出ていないと難しいですからね。

 

僕も久々にナンパをすると全然一人で声かけできないのでナンパ掲示板などで知り合った人と合流申請しますが、やはり複数人でやる方が圧倒的に声かけしやすいです。

 

指名ナンパもできますし、無視された時に話ができる仲間がいる人のはかなり心強いですよ。

 

なので全然声かけできなくて地蔵しているナンパ初心者は、ナンパ掲示板で同士を探してやるのがいいですね。

 

参考までに僕がよく使っていた掲示板を載せておきます。

参考になるナンパ掲示板

⇒ナンパ友達募集掲示板

 

あとは自分でブログやツイッターを作って活動の記録やノウハウを書いていけば、同じようにブログやツイッターを書いている人と仲良くなりやすいです。

 

活動場所が近ければ合流しやすいので、活動記録として書くのはアウトプットをする意味でもかなり良いですよ。

 

3.夜のお仕事でスカウトマンをやる

個人的にはこれが一番大きかったですね。

 

実は僕は昔、副業でスカウトマンをやっていたことがあります。

 

やっていた期間はそこまで長くありませんでしたが歌舞伎町の100mのスカウト通りで活動してました。

知っている人は多いと思います。

 

新宿のアルタ前の横から歌舞伎町に入っていく道を一度くらいは通ったらわかると思いますが、あそこはスカウトマンが死ぬほどたむろしています。

 

特に夜になると数十人ほど真ん中の雑木林のところに金髪やヤクザみたいな人が突っ立ってるの見たことありますよね?

 

そしてその中に僕も一時期立ってて夜の女性をメインに声かけしていました。

 

そのときは多いときで1日300人ほど声かけしていたので嫌でも声かけには慣れましたね。

 

そして9割以上は無視されるんですけどね笑

 

当時は会社の上司が「声をかけまくれ!」とうるさく、声かけのノルマもあるので声をかけないと怒られるわけです。

 

そんなこともあって入る前は全然声かけできませんでしたが仕事終わりに毎日やるようになってからは声かけすることへの抵抗が完全に無くなりました。

 

そういう経験もあり普段ナンパするときも「スカウトの経験があるから声かけは問題ない」というマインドセットが出来上がっています。

 

その気持ちで街に立つと声かけも苦痛なくできるようになりました。

 

スカウト活動やホストもそうですが、夜の仕事を経験しておくとナンパするハードルがかなり下がります。

 

なぜそうなるかというと夜仕事って女性を扱う仕事ですからね。

 

スカウトは女性に路上で声をかけないといけませんし、ホストも女性からお金をいかに巻き上げるかが仕事です。

 

お客さんは女性になるのでその子たちの心理を徹底的に理解しないと成り立たない職業です。

 

だから夜仕事をするのはナンパをする上でかなりプラスに働くのは間違いないです。

 

実際、凄腕ナンパ師の中でもスカウトマンを兼業している人は多くいました。

 

まとめ

ここまでを、まとめると

1.出撃前にナンパノウハウや音声を聞きまくる

2.仲間と知り合って合流申請をする

3.夜のお仕事でスカウトマンをやる

となります。

 

僕が地蔵を克服できた方法なのでかなり再現性は高いはずです。

 

他にも思いつく地蔵克服方法は

・酒を飲む

・声かけ数を決める

・ナンパ講習を受ける

などもありますから自分に合った方法を試していけばいいと思います。

 

色々なナンパ師を見ていると仲間と合流したり、酒を飲んだりして地蔵を克服している人は多いように感じます。

 

なので多くのナンパ師に効果があった方法なので再現性は高いですし、誰でも努力すればできることですから地蔵に悩んでいる人は是非とも僕の地蔵克服法を試してみてください。

 

地蔵なんて早めに克服して、超かわいい子とゲットしまくっちゃいましょう!

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック! 次へ

ヨシノリのナンパでモテる男になるメルマガ

⇨ヨシノリの無料メルマガの詳細はこちらをクリック!
(Visited 726 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です